« DSでワンセグ | トップページ | ウェブ進化論を買って読む。 »

2006年2月16日 (木)

トリノの様子

メダル目標5個「厳しい」=日本勢の序盤苦戦で-遅塚団長〔五輪〕

 【トリノ14日時事】トリノ冬季五輪に参加している日本選手団の遅塚研一団長(日本オリンピック委員会=JOC=常務理事)は14日、メダル5個に設定 した今大会の目標について「5つと言い続けたが、ちょっと厳しいかなというふうに思う」と、達成は困難との見方を示した。
 日本の有望種目は序盤に固まっていたが、大会第5日が終ってもメダルなし。遅塚団長は「(ジャンプの)原田の失格やスノーボード・ハーフパイプ男子の全 員予選落ちなど、予想にないようなことが起きている」と分析した上で、「希望は捨てていない。まだ、メダルの可能性を信じて競技する選手はたくさんいる。 ラッキーボーイ的な選手が出てくれれば」と今後の日本選手の奮起に期待を寄せた。
 日本は冬季五輪で、1980年レークプラシッド大会から7大会続けてメダルを獲得している。(了)

(時事通信) - 2月15日8時34分更新

選手によっては決して悪い競技内容ではないのに、採点が低かったりという状況がよく見られるような気がします。

おそらく、競技そのもののレベルが急激に上がっているのではないでしょうか。
モーグルしかり、スノボしかり。優勝する選手の技があまりにも高く、大きい。
日本選手の理想とする競技そのもの、目標自体が金メダルレベルから置いていかれてしまっています。

冬季オリンピックの競技自体が、今どんどん洗練されていく途中段階だと思われます。
個人的な見解ですが、スノボは回転しながら重心がどんどん動いているように見える。
フィギュアのように極限まで安定した回転になれば。将来もっとすごい動きになりそうな気がします。

まあたまにはこんな五輪もあっていいのでは。
勝負は勝ったり負けたりするものです。

|

« DSでワンセグ | トップページ | ウェブ進化論を買って読む。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/723546

この記事へのトラックバック一覧です: トリノの様子:

» 6日目の注目は、ショートトラック!~トリノ五輪~ [大阪、おおさか、OSAKA]
トリノ冬季オリンピックも、6日目を迎えます。 6日目の注目は、ショートトラック。 [続きを読む]

受信: 2006年2月16日 (木) 02:02

» 女子高生ではアリマセヌ★ [冬月かえで]
お店のイベントで『萌え萌え制服すぺしゃる』なるものを企画中、、、テストイベントって事で昨日は制服で出勤(*゚∀゚)ゞ高校生でもないのに高校生の格好するのってビミョーな気が、、、お店の用意した制服がコス用でサテン地ダシ、、、微妙だったからウチは持参シマシタ�... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 14:50

« DSでワンセグ | トップページ | ウェブ進化論を買って読む。 »