« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月28日 (火)

相続登記やってます

仕事から帰ってくるなり祖母の除籍謄本とにらめっこ。

というのも、先日書いた祖母の亡くなった後残された、田舎の一軒家を嫁さんの母親が管理していくということで、相続に伴う所有権移転登記の作業を進めているわけです。

本人に関する証拠や子供全員の相続同意の書類等々、専門家に頼まなくても楽勝じゃーん♪と、ひととおりそろえて法務局に提出してみたものの、本人の兄弟に関する証拠の不備、申込書そのものの書式の不備など諸々、数点指摘されて返ってきたわけです○| ̄|_

やっぱりにわか仕込みの素人には難しいっす。

まあこれも勉強だと思って、祖母の郷里から除籍謄本を取り寄せて調べてみる。
案の定、6人兄弟すべて結婚して戸籍から抜けてますなw
どうやら全員について戸籍を調べる必要がありそうな悪寒。

えーとでも法定相続人って本人に子供がいるばあいは兄弟とか甥姪は相続権無いんじゃなかったっけw
色々うろ覚えでやばいです。

・・・とにかくまだまだ先は長そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月27日 (月)

裏追記

昨日初挑戦した裏ですが、
終了後しんどかったので内容は適当にはしょって書いてました。
実はけっこうバタバタしてたりして。

ノートパソコンにUSBキーボードをつないでいたのですが、
プレイ中に突然キーボードが応答しなくなりました((((゜Д゜;))))
幸いにも詩人という役割は、その場につったって歌ってるだけでもなんとかなるものですが(ぉぃ
大慌てで嫁さんのパソコンからキーボードを引き抜いて、ノートにつないで事なきを得たわけです。
LSチャットでトラブル報告してましたが、キーボードおかしいのになんでチャットできるのか、疑問に思われた方もおられたかもしれませんw

・・・今しがたショップからUSBキーボード買って来ました。
980円也○| ̄|_

| | コメント (0) | トラックバック (1)

竹善さんのブログ

敬愛する佐藤竹善さんのブログで、私の地元、鹿児島のFMラジオ局の
DJポッキーさんのことが書かれていました。
記事にトラックバックできないのが残念です(*'-')b

そういえばこのブログのタイトルについて、竹善さんに了解をとってないやw
といえどのようにお許しをいただければいいのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

裏に初挑戦

デュナミスに初挑戦してまいりました。
裏LSに誘っていただいたソマリエ様に感謝w

周辺のザコ敵を倒す部隊に配属されて、40人ちょっとで突入。
一生懸命がんばりました(*'-')ノ

色々な役割で裏やってみたいですー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月26日 (日)

エウレカセブン

撮りためていた8話分を一気に観た。

毎回見たいんだけど朝7時放映なので起きられn(ry

ストーリーなんかの詳しい解説はここでは書きませんw

で、結論ですがこれは見とくべきアニメです。

んー何ていうかな。
世の中の価値観ってものがかなり変わってきたね(´_ゝ`)
その辺がよく分かるっていうか。

同じような観点から新しい女神転生・ペルソナもかなり私としては気になっている、と。
今の若い子はこういうの見てる、こういうのが価値だと思っている、その辺を知りたいです。
今の子が朝7時にアニメ見るかどうかはさておいてw作る人が見せたいと思っているのは間違いないわけですが(´_ゝ`)

放映は明日(ていうか今日)のものを合わせてあと2回です。
最終回は1時間だってw
さてどうまとめるんでしょうねー。

けっこう荒唐無稽な話なのにストーリーに無理がないという、珍しい作品です。最終回期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年3月23日 (木)

友人葬に参列

午前に休みを取って、昨日亡くなられた会員さんの葬儀に参列。
昭和32年に入会されて以来信心一筋、広布に生き抜いた人生でした。
正真正銘私たちの市における「最初の学会員・一粒種」だった方です。

92歳で亡くなられたおばあちゃんですが、要介護5(最重度)状態に認知症も重なり、最近はグループホームに入所されていたそうです。
地元の地区の地区部長の親御さんなのですが、私は派遣で別の地域の男子部長をしており、実際のところ直接会った記憶があまりなかったわけで、グループホーム入所前に私の妻が地区の座談会で自宅で会った時の様子を教えてもらいました。

ベッドの上に横になったまま、体を自分で起こすこともできない様子だったそうですが、こちらを見るなり両手に拳を作って、岩に爪を立てるがごとき気合で
「負けちゃいけない、このままじゃいけないよっ!、前進!前進!前進!」と、
折伏弘教に走り回った頃の、そのままの気持ちで激励して頂いたらしいです^^

友人葬で導師をされた副圏長も、長年共に戦ってきた仲間の葬儀だけに非常に気合が(葬儀ですがw)入っていて、

「釈迦は自身が亡くなる際に、葬儀は在家に任せて出家僧侶は修行に励むように指導された。故に学会は仏教の本義に基づき、友人葬で会員同士で読経唱題して故人を送ります。」

「戒名は出家した僧侶が修行の最中に名乗る名前であり、死んでからつけるものでないし、死後の成仏には全く関係なく、あまつさえお金で買うものではありません。」

と、外部を含めた参列者の前で全身全霊で正義を語っていました。

友人葬は、入会されてない方や、創価学会を全く知らない方もともに参列するという場であり、仏教の本義と学会の信心のあり方を知ってもらう大変重要な場です。
ある意味生涯を賭けて広宣流布に戦ってきた人生の最後の舞台、今世の信心の総決算と言えるでしょう。
入会されてない方も、友人葬に参列して大変気に入って、入会される方もいれば、自分の葬儀も宗教はともかくこの形式でやってほしいと言われる方までいるそうです。

ただ単に「残念、寂しい、悲しい、惜しい」の連発で終わるのでなく、生死の連続性を心に留め、しばしの別れを惜しみながら、自他供の次なる生のための朗らかな出発として、私たちは友人葬を位置づけています。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年3月22日 (水)

祝日会合三昧

昨日は朝から男子部活→彼岸勤行会(駐車場着任)→創価班メンバーの家庭訪問→支部新聞協議会と連続の活動で、さすがに疲れました○| ̄|_

着任終了後にFF12を衝動買いしてプレイしてたとか口が裂けても言えn(ry

夜7時からの新聞協議会は鼻風邪(花粉症?)の具合が悪く1時間ぐらいで早退。

ところで最近亡くなられる方が多いです。
今日1日でも仕事関係と学会関係、それぞれ物故者の報を聞きました。
長年頑張ってこられた方が亡くなられたと聞いて非常に残念に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月21日 (火)

winoz追記

テクノラティで検索したら13件ヒット。
やっぱり思いっきりガイシュツでした○| ̄|_

| | コメント (2) | トラックバック (1)

新しいWinny

危険ない“新ウィニー”金子被告が開発…弁護側明かす

 ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を開発してインターネット上に公開、著作権法違反ほう助罪に問われた元東京大大学院助手金子勇被告(35)の第21回公判が20日、京都地裁(氷室真裁判長)で開かれた。

Click here to find out more!

 弁護側は、ウィニーで問題視された著作権侵害の危険性を解決した新しいファイル交換ソフト「オズテック」を金子被告が開発したことを明らかにした。

 弁護側は「ウィニーはあくまでも技術的な視点で開発した。新ソフトはその応用にあたる」と述べた。

 弁護側によると、金子被告は一昨年6月の保釈後、国内のIT関連企業と共同で新ソフトの開発に着手。管理システムを強化し、利用者を制限することで著作権侵害を防ぐことができるといい、今年5月末には商品として発表するという。

(2006年3月21日0時9分  読売新聞)

ここではWinnyの内容についてどうこう言う気はありません。
あと、実際にWinny使ったことないですw

特にWinnyというソフトのタイトルについて述べたいのですが、Winmxというソフトがあって、その次にWinnyと。その次はきっとWinozかなーとか何となく思ってたわけで。

Mの次はN、その次はO。
で、Xの次はY、その次はZ。
連続性を持った名前なんですね。
どっかで既出かもしれませんが。

予想通りOZという文字列を入れてきましたか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月18日 (土)

1週間開いちゃいましたw

今週は3回座談会に行ったわけですが、

腹痛と風邪で2回病院へ行き、

風邪で1日半仕事を休みました。

座談会の男子部コーナーはなんとかこなせてよかった。

季節の変わり目ですな。
暑さ寒さも彼岸までと申します。
これ読んでる人も体調管理に気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

私の家族とか

私の妻も創価学会員です。
それまで特に宗教は持ってなかったようですが、納得して入会してもらいました。
で、よくよく聞いてみると、母方のばあちゃんが会員さんだったわけで。
しかも家を拠点として提供していたのでしたw
嫁さんも若いころに(それとは知らずに)池田先生の詩にはげまされたことがあるとのこと。
うんうん(*'-')

ところでそのばあちゃんですが、2年前の1月に他界されております。
その半年前の夏にいったん危篤になったことがありまして、
心臓を患っていたばあちゃんが倒れたとあって、名古屋から来た家族も、駆けつけた頃にはすっかり覚悟を決めてました。
お医者さんの話では、明日までに排尿がなければ無理だ。とのこと。
ならばとばかりに、ベッドサイドの容器にばあちゃんの尿が(お食事中の方すいませんねー)溜まっている絵を思い浮かべて、必死に題目上げましたよ。
翌日病院に行ってみると、自分のイメージした絵のとおりでした。
それから回復したばあちゃんは、数ヵ月後に熊本に行って親戚縁者にしっかりと挨拶をして、半年命を永らえて、見事に生ききりました。

更賜寿命とはこのことですよ。

学会員の方は多かれ少なかれ、このような体験を持っていると思います。
みんなブログに書いてるのかなあw
探して集めてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

休みもいろいろ

昼間は家で休みながらのFF。
LSのみんなと一緒にモルボルBCに挑戦しました。
召召赤獣狩詩で、なるべくペットをぶつける戦術。
追い込みは狩人で。
私は詩人でバラバラ、ひたすらMP回復役でございます。

結果:1勝3敗   ○| ̄|_
生臭い息で即死【恐れ】
最後の1戦でやっとの思いで勝ちましたよ。
モルボルガーのつる出ました。

その後、失った経験値を(6000ぐらいw)取り戻すべくアットワENMへ。
アントリオン相手にソウルメヌメヌでさくっと撃破。
ガラティーア(高いらしい)出たのでみんなで山分け予定。
終了後用事があったので急いでログアウト。


6時から会館で着任。
中継の際のマイクの出し入れなど場内の着任。

中継終了後入会勤行会がありました。
障害のある女性の方でしたけど、他の宗教をやめてこれから学会で頑張られるそうです。
どうか息子さん共々元気でがんばっていただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「耳をすませば」見ました

実は初めて観ました。
いやーいい映画だー
あるはずのない私の乙女心にジャストミートですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

私とライブドア

12/5  買付 35株 585円 (△20,475)
12/9  買付 20株 650円 (△13,000)
12/21 売付 40株 773円 (30,920)

現在 15株残し 75円 (1,125)

手数料除くと1,430円マイナスと。
だって怖かったんだもーんw
慎重にやりました。

現在は中国株がメイン。やや低迷気味○| ̄|_

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 6日 (月)

今度の座談会

次回の座談会の、青年部の研究発表について、壮年部サイドからのオファーを受けましたw
こちらでは3月16日関係の発表をしようかなと思ってましたが、1級試験のおさらいを兼ねて壮年婦人部でも分かるようにw試験範囲の内容をまとめなさい。とのこと。
がんばります。

壮年婦人部へのブログの勧めも密かに発表したいが無理かなw

・・・あと西遊記は相変わらずかくし芸大会に見えて仕方がない今日このごろ。
慎吾君の身のこなしは見てて楽しいがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池谷先生

「いけがや」先生とお読みするのですね。先日聖教新聞に出てらっしゃいました。
私も「海馬」(そのうちアフィリエイト貼ろうw)はほぼ日経由で読みました。
フォントが緑色で目に優しい本でございます。
一般に脳細胞は20歳過ぎたら減っていくなんていう説がありますけど、大事なのは細胞同士のシナプス結合なわけで、脳は発達しないなんてことはございません。表面的な細胞の増減に気をとられていると本質を見誤るってやつです。
池谷先生の言うとおり、脳は一生成長し続ける。
生涯御書を学び続ける多宝会のおじいちゃんおばあちゃんは偉大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1級試験追記。

もう1週間以上前の話になりますが、私の部では、部長(私)以下3名全員が合格できました。
正直よかったなーと思います。
色々なブログを回ってみましたが、合格した人、惜しくも落ちた人、はっきりしない人wいらっしゃいますが、教学を真摯に学んだそのプロセスが大事なんだ!と前向きにとらえて、がんばっていきましょうヽ(´ー`)ノ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

ナルニア国物語観て来ました

急いで帰ってもセミナー間に合わないので、せっかくだからナルニア国物語 を観て来ました。

感想を一言。
ここまでコテコテのディズニー映画になってるのに、正直感心しました。
正直ナルニアってこんな話だったかなあw
間違いなくディズニーランドの新しいアトラクションになりますな(´・ω・`)

戦闘シーンやバイオレンスシーンも完璧ディズニー仕様です。
斬っても刺しても殴っても血が出ません。
戦闘シーンも斬る瞬間カメラを思いっきり振って決定的な場面を見せません。
捕虜救出のシーンも、すべて終わった後に敵の人が縛られていると。
非常にうまいなー。まあこれは伝統ですからねえ。
ファミコン版のミッキーに消しゴム投げさせるぐらいですからw

伝統ついでに細かいことを言えば、人物の撮り方も非常にディズニーアニメ。
人間と動物(CG)がバッタンバッタン動くのを横からのアングルでパンしていく。
ジブリならここはアップだなあと素人ながら思ったりしてました。

ところで嫁さんは映画観る前に、ライオンとかがこう、口角を寄せながらしゃべったりしたら
引くなあといってましたが、悪い予感が的中○| ̄|_
その辺が苦手なひとは開始20分のビーバーでダメかもしれませんw

ハリーポッターが最近ますますダークになり(好きですが)、またロードオブザリングの激しい戦闘シーンがどうしても思い起こされて対比しながら観たわけですが、リアルなCGでここまでディズニー映画になるんだーと、ある意味感慨もひとしおです。まあ完全にアニメの手法をCGに持ち込もうという観念で作っており、ディズニーは本当にアニメに見切りをつけようとしてるのかなあと思わずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外出

定期的に診察を受けている病院へ、朝起きて1時間かけて移動。

その後ネットカフェでこのエントリを執筆中。

あ、ロイヤルホストはぜひ、サラダバーコーナーに箸を置いていただきたい。

あとサラダバーをデフォルトにしてほしいです。

夜は地区でセミナーがあるのだが、どうしたものやらw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

1級試験結果

合格でした。
とりあえずひと安心ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »