« 外出 | トップページ | 1級試験追記。 »

2006年3月 4日 (土)

ナルニア国物語観て来ました

急いで帰ってもセミナー間に合わないので、せっかくだからナルニア国物語 を観て来ました。

感想を一言。
ここまでコテコテのディズニー映画になってるのに、正直感心しました。
正直ナルニアってこんな話だったかなあw
間違いなくディズニーランドの新しいアトラクションになりますな(´・ω・`)

戦闘シーンやバイオレンスシーンも完璧ディズニー仕様です。
斬っても刺しても殴っても血が出ません。
戦闘シーンも斬る瞬間カメラを思いっきり振って決定的な場面を見せません。
捕虜救出のシーンも、すべて終わった後に敵の人が縛られていると。
非常にうまいなー。まあこれは伝統ですからねえ。
ファミコン版のミッキーに消しゴム投げさせるぐらいですからw

伝統ついでに細かいことを言えば、人物の撮り方も非常にディズニーアニメ。
人間と動物(CG)がバッタンバッタン動くのを横からのアングルでパンしていく。
ジブリならここはアップだなあと素人ながら思ったりしてました。

ところで嫁さんは映画観る前に、ライオンとかがこう、口角を寄せながらしゃべったりしたら
引くなあといってましたが、悪い予感が的中○| ̄|_
その辺が苦手なひとは開始20分のビーバーでダメかもしれませんw

ハリーポッターが最近ますますダークになり(好きですが)、またロードオブザリングの激しい戦闘シーンがどうしても思い起こされて対比しながら観たわけですが、リアルなCGでここまでディズニー映画になるんだーと、ある意味感慨もひとしおです。まあ完全にアニメの手法をCGに持ち込もうという観念で作っており、ディズニーは本当にアニメに見切りをつけようとしてるのかなあと思わずにはいられません。

|

« 外出 | トップページ | 1級試験追記。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/918333

この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語観て来ました:

« 外出 | トップページ | 1級試験追記。 »