« 週明けらしくスロースタート | トップページ | 日本むかしばなし »

2006年6月21日 (水)

やっぱりわるいことだよね

少々古い話かも知れませんが、日銀の速見総裁について。

いわゆる株を所有してたことがどれほど問題のあることなのか、恥ずかしながらわたくし、しばらくピンときませんことでしたのよ。
ファンドに出資して高配当、ほうほう。
株を購入して値上がり、なるほど。
実際の話、上がらない株を買う人間より上がる株を買う人間のほうが、経済に明るくてその筋の役職に向いているのではないか、と思ってたりしましたが、やっぱりよくよく考えると違いますねw

要するに株なんか持ってると、立場を利用したんじゃないの?的な疑惑を持たれざるを得ないってことです。
日銀総裁として実行した政策が、自分の所持する株の株価を上げるためだったんじゃないの?とか、本人に悪気がなくても思われちゃうわけですな。

なんか書いててあんまり当たり前のことなんで恥ずかしくなってきましたがw
今日は私の浅学無知ぶりを晒す日だと思って耐えます○| ̄|_

でもテレビのニュースとか見てても、「とにかく悪い!!!」ばかりで、
何故悪いのか、何が悪いことなのかを話すヒマも無いように見えます。
こうやってよくよく考えてみるまでわかりませんでした。
まあアレですよね。公務員って大変です。


追記:日銀総裁のお名前を思いっっっきり間違えておりました。

正しくは、福井総裁です。やってしまいました。お詫びして訂正します。

|

« 週明けらしくスロースタート | トップページ | 日本むかしばなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/2321020

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりわるいことだよね:

« 週明けらしくスロースタート | トップページ | 日本むかしばなし »