« 腰をグキッとな | トップページ | NHKスペシャルを観ながら »

2006年11月14日 (火)

【書評】犯罪は「この場所」で起こる

腰痛ですがなんとか1日しのぎました。
というわけで読書メモ的ですが書評をば。

犯罪は「この場所」で起こる Book 犯罪は「この場所」で起こる

著者:小宮 信夫
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世界一安全な都市となることに成功したニューヨーク。
犯罪発生率が不気味な増加を続ける日本。
果たして両者の犯罪対策にはどのような違いがあるのか。
犯罪抑制に、本当に特効薬はあるのか。

この疑問に対して、本書は思いのほか具体的な対策がきちんと書いてあって、それらがどういう価値観のもとに行われているか(ここが大事)が実に明確かつ体系的に書かれていて期待以上だった。

例えば、民間レベルの防犯対策で最も多く目にするのが、いわゆる「ご近所の底力」などで繰り広げられるあの団塊チックなパトロールなのだが、果たしてアレは何のためにやっているのか、どれほどの頻度・人員で行えばいいのか、パトロールしながら一体何を見ていればいいのか、これで本当に犯罪は減るのか。やってる本人も半信半疑なヒトが多くないだろうか?
これらの疑問にも明確に答えているので、民間パトロールをオーガナイズしたり、地区コミュニティの形成に携わる市職員、犯罪抑止の戦略を立案する地域の警察関係者、果ては犯罪リスクを地価に盛り込んでビジネスを展開したい不動産屋さんまで!全ての方にとって必読の書であると言える。

この本によれば、犯罪者とそうでない人間との間には、本質的な違いは無い。
犯罪の原因を本人の異常性に求める旧来の犯罪観から脱却し、社会・環境・そして対象の脆弱性が複合して、ある一定の閾値を起こることによって起こるものであると犯罪原因を再定義した上で、これらの要因を個別に取り除いて、個々人をなるべく犯罪から遠ざけることを旨とする、非常に合理的な考え方のもとに、数々の対策法を提案しているのである。

有名な「割れ窓理論」による落書きの徹底的な消去、パトロールを通したコミュニティの再生、さらに地域安全マップを通して学習する子供たちが自覚的に危険を把握し、危険を避けることを学び、地域に愛着を持つまでになる姿には感動さえ覚えてしまう。

この本に書かれている「犯罪」を「いじめ」に置き換えて準用すればなかなかいい処方箋になるのではないか、と淡い期待を抱いてもいいのではないか。誰でもいじめるために学校に来てるわけではなかろうに。むしろ苛める人間も自分の中の誘惑に負けてしまっている点で犯罪者と大差ないと考える。大事なのは苛めに走る要因を一つでも多く取り除くことだ。

また同時に、パトロールや監視カメラ等の対策について、使い方を誤れば、いやむしろ「何のために」を忘れてしまえば逆に弊害を与えてしまう部分についてもしっかりと言及している。犯罪者を見つけて狩るのではなく、普通の人々をなるべく犯罪から遠ざける/犯罪を起こさせないという観点で効果的に組み合わせることが大事ですよ、と理知的かつ優しく説明しているのだ。

最後に、本書は日本と外国の比較が多く、どうしても「ダメな日本の例」と「うまくいった外国」の構図が目立ってしまって、実際事実だけど厳しいなあ、と感じてしまうのだが、それは表面的な問題であり、何より違うのは、この本では明確には書いてないが、各種のアイディアは現場の最前線にいる人間の発意で始められ、ITを有効に駆使し、trial and errorを繰り返しながら確実に成果を上げていき、それらの行動が明確な一つの価値観に基づいて行われているからこそ成功するという点だ。まあ何と言うか、素直にうらやましい。

さらに飛躍を承知で言わせていただければ、理論、戦略、行動の中で一番大事なのが「行動」なんだよ、と暗に訴えかけているようでならない。
もう一度自分の周囲を見回して欲しい。自分が犯罪者にならない、自分や妻子を犯罪の被害にあわせたくない、あの甥っ子を犯罪者にさせない、あの男子部員を犯罪者にさせない・・・私は、そして皆は確実にコミュニティの一員なのだ。

|

« 腰をグキッとな | トップページ | NHKスペシャルを観ながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/4183755

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】犯罪は「この場所」で起こる:

» 子供の防犯について [子供の防犯]
子供の防犯ついての情報ブログです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 11:22

» nicolas cage [nicolas cage]
nike turbo shox parafango smart orario volo nazionale o... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 20:24

« 腰をグキッとな | トップページ | NHKスペシャルを観ながら »