« 正月テレビと美輪さんと御書みたいな | トップページ | difficult to careなのか »

2007年1月 6日 (土)

意外と短いiPodの寿命について

iPodの調子が悪い。

新年明けて仕事初めの日の昼休み,音楽を聴こうと思ったら,

ミュージック>アルバム>すべて>ぬるぽ。

あれー?(´・ω・`)

今までも時々曲をシークできなくて次の曲をしれっと再生したりしてたけど・・・
渋谷のまんだらけで買ったBORDERDOWNのCD入れて聴いたのが最後になってしまうのかっ。

こんなときはあわてず騒がずAPPLEのサイトをチェック。
えーとソフトは最新版を使ってるし,サイトの指示通りHOLDボタンをカチカチっと動かして,MENUと中央ボタンをぐーっと押さえてiPodをリセットしてみる。
一回立ち上がって曲が復活したが,PC本体との同期がどうも調子が悪い。
問題をなんとか解決したい一心で,次の段階としてiPodをリストアしてみたら,PCにつないでもiTunesが認識してくれなくなりました。

これは根本的な処置が必要ですかね。

・・・というわけで現在PC内の音楽データをバックアップ中。
この後iTunesを再インストールして,無事認識してくれるよう祈るのみ。
コレで駄目ならAPPLEに電話かなー。
それから修理か新規購入かの2択を迫られるのだろうか。
この前wii買ったばかりなんで少々痛いかもー。

ところでiPod Death Clockというスゴい名前のサイトを見つけました。
私のシリアル入れてみたら,

Serial: XXXXXXXXXXX
Model: (4th Generation) iPod, 20 GB
Manufactured: August, 2004

で余命あと222日とのことでした。
要するに買って3年ってことねw
3万近い商品の寿命が3年ってのもどうなのかと(´_ゝ`)

いっそ買い換えてしまえ(゜Д゜)という私の中の何かと今戦っていまs

|

« 正月テレビと美輪さんと御書みたいな | トップページ | difficult to careなのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/4821993

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と短いiPodの寿命について:

« 正月テレビと美輪さんと御書みたいな | トップページ | difficult to careなのか »