« 「灯台」2月号 特集:テレビゲームと子どもたち | トップページ | 確認不足 »

2007年1月15日 (月)

Zガンダムやっと観た

週末のTSUTAYAでレンタルビデオ旧作を5本セットで借りました。
ハルヒと、Zガンダム2-3と、あとヨメさんチョイスの映画2本(なんだっけ)

で今日はZガンダムの話。
そういえば先日ラジオで石井竜也が「ゼットガンダム」って言ってた(゜Д゜)









機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-


DVD

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-


販売元:バンダイビジュアル

発売日:2006/08/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

話には聞いていたが、ラスト近くでウエーブライダー形態のZガンダムが、シロッコのジ・Oにワーッと突っ込んで、さあどうなる!の後の一連のシークエンスを見て、文字どおりひっくり返った。
そんな感じで色々細かいところが変わってて、あれ?こんなだったかな?と感じるところが所々あるが、何と言っても印象的なのは、カミーユのキャラクターの大転換である。
内省的でひねくれた少年が、勇気にあふれて自分で状況を切り開く、前向きなキャラに「新訳」されている。
これによって、カミーユがストーリーをどんどんドライブしてくれる感じで、話のテンポが非常に良いと感じた。

今日の『聖教新聞』と『公明新聞』
 Zガンダム3 星の鼓動は愛を観た


 「生命」を、それを生み育む「母」「女性」を、人の「生死=戦争」さえも、自らの「手段」とし、宇宙に憎しみと争いを撒き散らすシロッコ。

 「地球の重さと大きさも想像できない」傲慢な「男」に、主人公・カミーユの「一撃」が炸裂した。

そんな具合で、見ていてなかなか爽快。そのとおりシロッコの悪役っぷりが非常にはっきりしていて、エンターテイメントとして分かりやすいという点が非常に評価できる。

ただ、カミーユの描写が変わった分、それ以外のキャラクター、特にシロッコ、ハマーン、そしてシャアの描写がわりと当時のままの感じで、この辺も新訳して欲しかったなあという不満は残る。
キャラクターの他にも、エゥーゴ、ティターンズ、ジュピトリス、アクシズという各勢力の、次々と合従連衡を繰り返す関係が、短い映画版では非常に目まぐるしく、もう少し分かりやすければ・・・あとヤザンやバスクの死に方があっさりしすぎ・・・でも放送当時の何がなんだか分からない状態よりはだいぶ分かりやすくなっているのかな?

しかし前面投影面積のあんなに大きいモビルスーツと、狙いやすいブリッジむき出しの宇宙船間による戦争という、元寇に対抗した鎌倉時代の武士もかくやという夢物語以外の何者でもない舞台設定で、各勢力のボス同士が宇宙空間で撃ち合いながら心を通わすという、冷静に考えてみたらキテレツな話をここまで説得力ある見せ方で観客をグイグイ引き込む力量というのは、つくづくトミノさんって怖いなーと考える。

嫁さんのモビルスーツ助けるために艦ごと前進して戦艦一隻巻き添えにするヘンケン艦長、
戦闘中に自軍のエース機をしょっちゅう見失うブライトさん、
ニュータイプ能力の感じるままにあっちこっち飛び回るカミーユ、
どう見ても小学生少女のエースパイロットを侍らせるシロッコ、
そしてトミノアニメには欠かせない戦艦の中の子供たち!

そんな無理のある世界を愛してやまないアニメファンです。

|

« 「灯台」2月号 特集:テレビゲームと子どもたち | トップページ | 確認不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/4941197

この記事へのトラックバック一覧です: Zガンダムやっと観た:

» 可愛いスティッチ の魅力 [スティッチ  画像にチュッ! スティッチ が好き!]
ディズニーのキャラクターの中のステッチはミッキーよりもミニーよりも輝いています。可愛いスティッチ の魅力を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 21:03

» ガンダムの壁紙を探す旅に出る! [機動戦士ガンダムの壁紙!(SEED, Z, ν, DESTINYも)]
ガンダムの壁紙情報満載。機動戦士ガンダム、ガンダムSEED、Zガンダム、νガンダム、ガンダムシードDESTINYなどなど。 [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 13:29

» 名字の言 [名字の言]
聖教新聞の名字の言。創価学会員の体験から学ぶ日蓮大聖人の御書。心に残る一説です。日々強く生きる!! [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 00:13

» 機動戦士ガンダム@パーフェクト攻略 [機動戦士ガンダム@パーフェクト攻略]
このサイトは機動戦士ガンダムシリーズの紹介、ガンダムプラモデル(ガンプラ)、ガンダムシリーズDVD、ガンダムシリーズCD、マンガなどなど、ガンダムの事全てを紹介するブログとして命名したのは「機動戦士ガンダム@パーフェクト攻略」! [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 19:09

» 特製ステッカーがもれなくもらえる《年会費無料》(GEカード)ガンダムオフィシャルカード!! [消費者金融審・キャッシング情報ブログ]
大河原邦男氏描き下ろしオリジナルデザインカード 選べる2デザイン! 特典↓↓↓↓↓ ■ どちらのカードも入会特典として大河原邦男氏のカード用 デザイン画の特製ステッカーをもれなくプレゼント! ■ さらに、カードのご利用で他では絶対に手に入らない 大河原邦男氏描き下ろし特製ステッカー第7弾をもれなくプレゼント! ■ ポイントサービス ・ 100円=2ポイントの「Stage 1」か...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 6日 (火) 01:20

» プレステ3ソフト 『ガンダム無双』 バッサバッサと敵をなぎ倒す荒技 [プレステ3のソフトリリース情報]
「無双」シリーズ 「ガンダム」が異色コラボしたタクティカルアクションゲーム。一騎当千の爽快感をガンダムで実現。迫り来る1000機のザクを一掃せよ。従来の無双シリーズと異なりロボットでの戦闘となる本作は、「ダッシュ」ボタンを搭載し、スピード感がプラスされた。「機動戦士ガンダム」、「機動戦士Zガンダム」、「機動戦士ガンダムZZ」の3作品を収録。オフィシャルモードでは、原作の戦いを体験できる。本丸はホワイトベース。中ボスにはランバ=ラルや、黒い三連星などが登場する。モビルスーツ、キ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 01:23

» Zガンダム3 星の鼓動は愛を観た [今日の『聖教新聞』と『公明新聞』]
2006年12月13日20:54:56 劇場版「Zガンダム3 星の鼓動は愛」を観た。 泣いた! 「全米」も泣いてほしいほどに!! 「宇宙を統べる皇帝」にと、なるつもりかのような「シロッコ」(主人公「カミーユ」のライバル)は、自らも気づかないまま「宇宙の孤児」となってい...... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 21:59

» もれなくディズニーペアチケットがもらえるって?? [ディズニーリゾートチケットが無料でもらえる裏技!?]
チャーリーです。 最近本当に忙しくててんてこ舞いです。 このままただ年を重ねるだけなんでしょうか(^^;) ときどき貯めたお金も使わないといけません(笑) でもできるなら安く遊びたいです というわけで今日紹介するのは情報商材ではなく JCBのカードです。 というのも今ならJCBのカードを作って そのカードを半年で12万...... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 23:44

» 「ガンダム無双」夢のコラボ! [テンコモリウェブ]
「ガンダム無双」夢のコラボ!プレイステーション3用のソフト、タクティカルアクションゲーム「ガンダム無双」には、「武者ガンダム」が登場。バンダイナムコゲームスの「ガンダム」と、コーエーの「無双」がコラボした本作「ガンダム無双」は、かつてない爽快なガ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 02:22

« 「灯台」2月号 特集:テレビゲームと子どもたち | トップページ | 確認不足 »