« 明日から座談会 | トップページ | またまた風邪 »

2007年2月16日 (金)

檀家と田舎とコミュニティ

毎月恒例の座談会。懇談の中で出た話です。

ある壮年部が所属する公民会の中では,檀家総代が年の順に回ってくるんだそうだ。
で,学会員として断った方がいいのは分かっているのだが,近隣との関係が悪くならないか心配しているとのこと。

学会やってて,同時に地区公民館の行事や祭りなんかも出ないといけない立場としては,時々同じような状況で悩むことがある。
例えば初泳ぎで神主さんの祝詞を聞くときとか。

世間一般に思われている通り,学会は教義上の制限というか,他宗に対してはやはり厳しく,謗法厳戒という言葉もあるとおり,昔は学会に入会するときには家に飾ってあった神札は焼き払ったし,家の中に仏像と御本尊が同居しているなんてもっての他だった。

ただ,私がこう言うのもアレだけど,今はだいぶ融通が効くようになってきているというのが実態ですね。
別に甘くなったというわけではなく,信仰がより心の問題として整理されてきている,という説明でお分かりいただけるだろうか?

最近行ってないが,私は近くの神社に行くのもそんなに嫌いじゃない。
地元には三種の神器の一つと言われる重宝が祀ってある,それはそれは由緒正しい神社がある。
合併前の市では市章になってたぐらいだ(地名が分かった人がいるかもねw)
そんな由来を,学会員はもっと歴史の勉強として知っておくべきだし,それなりの敬意を払うべきだ。

座談会に出ていた幹部もおっしゃっていたが,謗法(ほうぼう)とは,法華経ないし御本尊に背く宗教を手助けし,その勢力を助長する行為だ,と定義されている。また,現代において何より謗法と言える行為は,自殺にしろ他殺にしろ,命を断つ,損なう行為だとも。

私なりの考えでは,法華経に説かれている,万人が自身に仏になれる可能性を秘めている,というテーゼを否定することだと思う。何より人間の幸せになりたいという希望を損なうことであって,「どうせ自分なんて」という言葉で自分自身を誹謗中傷することだと思うのです。

いずれも謗法の要素は,内心の問題が重要になってきているというのがまとめ。

まあとりあえず,現代で最も身近なものが金銭的な援助であり,だからとりあえず境内は散歩するけどお賽銭は投げないよ,と。最高裁判例も似たような感じかな。

檀家の話に戻るが,ココが田舎という点もあり,コミュニティと宗教組織(檀家)との区別があまり進んでいない。
この地区の檀家制度も,おそらく江戸幕府の支配組織の一端として敷かれたものであり,決して民衆が自分で選び取ったものではないだろう。
これまで地区の構成員の宗教が違うなんて事態は想定すらされていなかっただろうし,故に地区の行事と宗教行事が一致していても何の疑問も抱かれなかったことだろう。

今まで同一の宗教により地区の統制が取れていたと見る向きもできるわけで,コレが壊されることに脅威を感じるという人も,当然,いるだろう。
違う宗教の人間が現れたことで,住民の宗教的意識が触発される,という考えは少々独善的だろうか。

いずれにせよ,全体論として日本各地のコミュニティが弱体化しつつあるのは事実で,少子高齢化とか原因は一つではないものの,何とかしなければという思いは特に田舎においてはなお切実である。

そこへ来て学会がコミュティを分断してどうするのよ,とまた叩かれそうな気がするが,はい,それは本当に私も憂慮してます。
今までコミュニティに背を向けるどころか村八分にされてきたのに,悪者扱いされるのは心外だ,ってな学会員の声も聞こえてくるようですが,実際現代のコミュニティがこうなっちゃったんだから,結果の責任は甘んじて受けましょうよ。

ともかく,これまで相対してきた旧来のコミュニティってやつが,その構成員もろとも消えてしまおうとしてる(継ぐものがいない)のを前にして,やはり元気な我々が,なんとか支えていく側に回らないと,他にする人いなくなっちゃったんだから,これまで何を言われて来ようと,これからも学会に乗っ取られたとか言われるかも知れないけど,責任を持ってやっていきましょうよ,という結論になるのではないでしょうか。

批判する人間と行動する人間,どっちも人間だけど,私としては,行動する方になりたいなあ。

|

« 明日から座談会 | トップページ | またまた風邪 »

コメント

はじめまして。
gizmoさんのところから、こちらに来ました。
挨拶まで。

こういう話題を丁寧に書かれてて、いいなと思って拝見しました。
以後、よろしくお願いいたします。^^

投稿: 風凛 | 2007年3月 3日 (土) 08:38

風凛さん,ようこそいらっしゃいませ^^
コメントありがとうございます。
今後ともよろしく御贔屓のほどを。

投稿: eviano | 2007年3月 3日 (土) 23:06

お久しぶりです。
しばらくの間、ロムさせていただいていました。
私のブログにリンクさせてください。
よろしくおねがいします。
さしさわりがありましたら、おっしゃってくださいね。
すぐにはずします。

投稿: 風凛 | 2007年5月15日 (火) 10:51

風凛さん,どうもです。
リンクしていただいてありがたい限り。
せっかくなので,私のブログのトップにもリンクを貼っときますね。

投稿: eviano | 2007年5月16日 (水) 18:34

愛rがとうございます。(^0^)/

投稿: 風凛 | 2007年5月18日 (金) 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/5368034

この記事へのトラックバック一覧です: 檀家と田舎とコミュニティ:

» 下鴨神社 [下鴨神社]
賀茂御祖神社は、京都市左京区にある神社で、通称下鴨神社といわれています [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 22:42

« 明日から座談会 | トップページ | またまた風邪 »