« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

長崎の件でつっこまれた件

毎日よくて50アクセスそこそこと大反響をいただいております弊ブログでございますが,ネットで偶然言及記事を見つけました。見ていただいている方がいて非常に照れます。ってかなんか急に言われるとドキッとするなあ。

続きを読む "長崎の件でつっこまれた件"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

説明書ファイルでDVDを整理してみよう

スタートレックのDVDがたまってきてどうしようかと思っていたところ,ヤマダ電機で見つけた説明書ファイルを試してみようと思った。

説明書ファイル(elecom)実売価格780円也。

Ts3c0058






で,DVDを入れてみるとこんな感じ。

Ts3c0059






なかなかええ塩梅。
ただし,シートが3枚しか入ってない点がいただけない。
どうしても別売のシートを購入する必要がありますね。

ちょっとした工夫と発想で,身の回りの品が効率よく整理できそうですね。
(Lifehack風に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

昨晩のれべらーげ

約1年ぶりぐらいにシーフのレベルが上がりましたヽ(´ー`)ノ

続きを読む "昨晩のれべらーげ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

昨晩の部長会

怪我で入院してた圏男が復帰,久しぶりの部長会。

とにかく,家庭訪問をして部員さんの様子を把握しておこうということ。
とりあえずゴールデンウイークは会合もほとんどないので家庭訪問デスよ。

とはいえ7月の投票日まで80日ぐらいしかないんだなあ。
まあぼちぼちと(´_ゝ`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NHK にっぽんの現場をみた

ベッド難民はどこへ行く 武蔵野療園病院 医療相談室

医療費の削減で療養型病床群が減らされ,行き場を失う寝たきりの重症患者達が描かれていたが,実際のところ,入院先の問題というのは本人あるいは家族にとっては,数多く降りかかる苦悩のうちの一つであることは間違いないが,問題の全てではない。

高齢で一度失った身体機能を取り戻すのは至難の業である。
つまりは,介護度の重症化こそ人知の及ぶ限り全力で食い止めなければならない。先天性のものならいざ知らず,急性期を脱した患者の処置を間違い,廃用が進行してしまうほど,状況は絶望的になっていく。時間との戦いである。
番組に出てきた高齢者のように,重度の要介護状態に進行してしまうと,打てる手は非常に限られてくる。具体的に言うと入院または施設入所に選択肢は狭められ,在宅というオプションはもはや不可能だろう。あるいは早めに手を打てばまだ間にあったのかもしれない。これ以上悲劇を増やしたくないという思いを込め,言い方が非常に悪いのを承知で言うが,彼ら/彼女らはすでにあらゆるチャンスを逃してしまった手遅れの状態なのだ。

ところで今回の番組,主として高齢者の窮状の原因を医療費の削減に向けていたような気がしたが,見方が間違っていただろうか?
もう片方の,要介護度の悪化防止に目を向けなければ,話半分なのではないだろうか?
全てのケースとは言わないが,早めに手を打つことで,避けえた未来もあったはずだ。

この問題においてNHKが送るべきメッセージは,「ベッド数を増やせ」よりも「あなたは決して寝たきりにならないで」の方が適切ではないだろうか。取材に協力した高齢者は,果たして自分と同じ目にあう者がこれ以上増えることを望んでいるだろうか?そんなはずはない,と信じたい。

できれば実際に要介護者を家族に持つ人々も,これ以上同じ目にあう人間を増やさないように声をあげてほしい。先を行く者が警告を発せず,後に続く者が次々と悲劇に落ちていく光景を指して,地獄と言う以外になんと表現すればいいのだ。

ベッド数を増やし,医療にかける金をいくら増やしたところで,医療関連業界の売り上げが増えるだけで,どっちにしろ寝たきり高齢者の数が減らなければ,問題が解決したとは言えない。症状が重症化してしまってから,病院にすがりつきたい気持ちは痛いほどよく分かる。人の身に時を巻き戻す力がないことは,時が過ぎてから思い知らされる。

#一部加筆修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年4月25日 (水)

実録?要介護認定審査会

19:00PM@別館会議室

「それでは委員の皆様が揃われましたので,4月25日,第8合議体の認定審査を始めたいと思います。本日対象者は30人です。よろしくお願いします。」

続きを読む "実録?要介護認定審査会"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年4月24日 (火)

認定審査会前日

明日は担当の認定審査会。
2週に1回巡ってくるイベントを前に,半ばヤケというか前祝いで近所の寿司屋へ。
近所の男子部(母親連れ)と遭遇。
名古屋への出稼ぎの帰りでお寿司をおごってあげる風情かな(´_ゝ`)親孝行な息子さんですな。
生ビールを飲みながら長島産の海の幸をいただく。

明日乗り切ればなんとか休みを迎えられそうな,そんな感じ。
ああ映画がみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

要介護認定審査会における要支援2,要介護1の判断について

認定審査会における要支援2及び要介護1の判定について,ブログ上でも言及が皆無のようなので,勉強ついでに簡単にまとめる。

間違いがあれば逐一直していきます。

続きを読む "要介護認定審査会における要支援2,要介護1の判断について"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月21日 (土)

7年目の介護保険

3年ぶりに介護保険の担当に復帰して20日近くが過ぎた。

市町村合併の関係で現場を離れていた訳だが,やはり介護保険を取り巻く環境は以前のそれとは隔世の感がある。

続きを読む "7年目の介護保険"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年4月18日 (水)

歓送迎会

今までいた課から異動ということで歓送迎会にお呼ばれしました。

いきなりで何だが,こういう場で,うまい酒を飲むというのは,贅沢な望みなんだろうか。

行き詰まり感と呼べばいいのだろうか,そういうものが,皆の笑顔の向こうに見えてならない。
となりの席の方から声をかけられた。
eviano君は,将来役所で,どんなビジョンとか,希望を持っているの?
えー,いや,あんまり大きな声で言えないし,面白くないですよ?と言ったけど,どうしても聞きたいと言ったので,

「役所の外でも十分通用する人間になりたいと思います」

と言ったら,なんか思いっきり引かれた。
いや,他の異動の人のところに回るとか言って席を立たれた。
正直気持ちは分かる。
けど,どうしたもんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

選挙中にこれはいかん

家庭訪問で部員さんの家を探して彷徨っている間に,長崎市長銃撃のニュースが入り,あわててカーナビのテレビをつけた。

続きを読む "選挙中にこれはいかん"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月15日 (日)

地デジについて

鹿児島の地上デジタル放送局の設置が前倒しされるという話。

ニュースで聞いた覚えがあるけど,寝ボケて未確認だったので,色々探していた。

http://www.denpa-data.com/denpadata/kyushu_tv/kagoshima_digital.htm

やはり前倒しっぽいですね。最初聞いた話からすると1年近くのギャップがあるけどこれって一体w

とりあえずメモメモ。

ワンセグ入り携帯買った甲斐があるってもんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月12日 (木)

あるブログの顛末

役所から帰り,下書きを書いた後座談会に行き,プールで泳ぎ,帰宅して見返している午後10時。
果たしてこのまま掲載すべきか悩むが,まあ区切りをつける意味でも載せようかな。

あるブログの一部始終というか顛末を見て,それでまあ落胆したとかそういう話なのだが。

続きを読む "あるブログの顛末"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月10日 (火)

祝!リニューアル。

そんなわけで。

無料カウンター

カウンタを装備して益々強まった我がブログですが何か。
なかなか長い時間をかけて1万アクセス達成です。
この歩みの遅さこそロングテールの醍醐味。
いや亀の歩みか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

選挙おわりました

色々あったけど,選挙+開票が終わって一段落ついた感じです。

昨日は最後の片づけで役所に戻るところまでつきあって翌日0:30まで・・・
朝は37.5℃熱があったのでしんどかった○| ̄|_

続きを読む "選挙おわりました"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 4日 (水)

近況:忙中ペルソナ有

そういえばここ1ケ月ほど,仕事が9時より早く終わった記憶がほとんどない。

続きを読む "近況:忙中ペルソナ有"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

アメリカSGI,シュワルツェネッガー知事より顕彰状

シュワルツェネッガー知事は,青年時代にオーストリアから移住し,映画界,政界で活躍してきたキャリアを持つだけに,顕彰状では,特にSGIの「社会の調和」への貢献を重視。その象徴として,SGI会長婦人の足跡に言及し,「世界平和へのご貢献に対し,感謝申し上げます。多くの国々に,調和と博愛を推進してこられたご貢献は,まことに崇高な行動です」と讃えている。

エイプリルフールじゃないですよw。
聖教新聞にシュワちゃんとはなかなか新鮮ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »