« 【書評】新聞社&電波利権(あるいはネットとアマチュア無線の話) | トップページ | コイル第2話 »

2007年5月18日 (金)

家庭訪問でビデオを見てもらう

今日もぼちぼちと家庭訪問。
今回は行く先々で一緒にビデオを見るスタイルをテストしてみた。

会合で見たDVDをそのまま,各家庭で再生してみる。
先日東京に行った際にアキバで1万円で買ったポータブルDVDプレイヤーを使用しました。
昨晩までにバッテリを満杯にしていったのだが,なぜか現場でバッテリが空(゜Д゜;)
こんなこともあろうかと用意していたACアダプタをコンセントを借りて接続し,無事再生。
結果として,口で話すよりかなり効果的ではないかと思われました。
パンフレットもすんなり受け取ってもらえたし,友人に話すことも快諾してもらえました。

結論として。
もっと会員さん宅に持ち込んで見てもらえる映像ソースが欲しいですね。
現在学会の映像はVHSのビデオが主で,まれにDVDでの販売もしてるみたいだけど,原則DVDでの供給を行い,出来れば生の映像ファイルがネットから取得できるようにしてもらいたいです。
御書講義もようつべに出すぐらいの勢いで,なんとかお願いします>本部の皆様。

余談だけど,学会の信心がどうの組織がどうのという議論がネットにはいくらでもあるけど,自分達が動きやすいように環境を整備してもらえるように提言していきましょうよ。どうも関係者の方も目にされているような感触あるし。

|

« 【書評】新聞社&電波利権(あるいはネットとアマチュア無線の話) | トップページ | コイル第2話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/6469108

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭訪問でビデオを見てもらう:

« 【書評】新聞社&電波利権(あるいはネットとアマチュア無線の話) | トップページ | コイル第2話 »