« 学会員ブロガーが心がけるべき15のポイント | トップページ | ジム通い2週間 »

2007年8月25日 (土)

喜びを,奪われるな

はてな匿名ダイアリー:何でも楽しいという友人

楽しいよ。理科も、架空の事じゃなくてマジで今のここにある物体の仕組みの事で、リアルありまくり。全部即役に立つじゃん。楽しいじゃん。古文も、日本に文字とか文章とかの文化が生まれてから今までの超有名作がピックアップされててマジ便利。楽しい漢文もそうだよ。だから勉強って超楽しいよ。ついつい夜までやっちゃうんだ。やめようと思ってもなかなか「あとちょっと」とかいってやめらんなくてさー」

「一番楽しくないのは、楽しくないって思って、ダラダラやることだよ。それは全然面白くなんない。つまんないとか嫌なことは、つまんないとか嫌だって思って嫌そうにやると嫌なままだけど、開き直って、おっしゃ、やってやるって目標立ててやると、結構面白いよ」

学習することに限らず,成長すること,障害を乗り越えることが楽しくないことのはずがない。
私が仏法を実践するのも,この友人のように「生きているだけで楽しい」という実感を得るためだ。これ以外ほとんどないと言ってもよいかも。
このように考えられる友人は条件抜きで幸せだ。変な躊躇いを持たずにこのままいってほしいと思う。

で,この記事のコメントにもご多聞にもれず,非常にネガティブなものが目立つ。ちょっとどうなのよと思わないでもないけど,別に悲観する必要はない。人間の中には生きることの歓喜を感じる部分があるのと同時に,それを冷淡に嘲笑しようとする部分もある。両方とも間違いなく人間の中にあるんだ。

世の中には思い通りにならないこともあるし,こういう純粋な喜びをくじかせ,逆の方向に進ませようとする力がそこらじゅうに働いている。それを見破り,流されないようにあえて意識して生きること,そしてそのための方法と理想となる人物像を持つことが肝要だ。

自分の中の前向きな部分を伸ばしていけるように,私は題目をあげ,御書を読み,師匠の指導を仰ぐ。

全然話が飛ぶけど,ネットに決定的に不足しているのは「師匠」あるいは「師弟」の要素だと思う。
けっこう長いこと考えてるけど,そのうち書きたいと思う。

|

« 学会員ブロガーが心がけるべき15のポイント | トップページ | ジム通い2週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/7676885

この記事へのトラックバック一覧です: 喜びを,奪われるな:

« 学会員ブロガーが心がけるべき15のポイント | トップページ | ジム通い2週間 »