« ごぶさたでした | トップページ | iPod Touchだそうです »

2007年8月 8日 (水)

捨てさせられるおばあちゃん達

仕事柄どうしても伝聞になってしまうけど,ヘルパーと高齢者がなかなか分かりあえない話。

あるおばあちゃんの冷蔵庫には,たっぷりと食材が詰め込まれていた。
物がない,ひもじい時代を生き抜いてきたおばあちゃん。
このような食べ物が捨てるほどある時代に生きるなんて,想像もしなかったことだ。

生きていくのに何不自由ないはずのたくさんの食料。
だが,ただ一つの問題は,そのほとんど全てが賞味期限切れだったことだ。

ヘルパーが賞味期限の切れた食材を使って食事を作ることは,もちろん許されない。
なので当然それらは廃棄することになるわけだが,段取りに少し問題があったようで,ヘルパーはおばあちゃんに何も言わず,許可なく食べ物を捨てた。
そのことでおばあちゃんとの信頼関係が壊れてしまい,どう修復すればいいかという所で私が事態を伝え聞くところとなった。

思えばヘルパーにとって,賞味期限の食材を捨てるのになためらう理由など何一つなく,冷蔵庫のスペースも確保でき,利用者の衛生環境上の問題も解決されていいことづくめ,まさか許可が必要なんて想定もしなかったことだろう。思いもよらない理由で怒られる,仕事を正当に評価してもらえない,ヘルパーとはつくづく大変な仕事だと思う。

私は直接手を下すわけにはいかないけど,もし私が担当だとしたら,解決のためには「賞味期限切れの食材を使って食事を作るわけにはいかない」というヘルパー側のポリシーを伝えて理解してもらい,なおかつ賞味期限切れの物を放置するわけにもいかないので,本人がよく事情を理解した上で廃棄に同意してもらう他ないだろう,というアドバイスをするだろう。

しかしこのプロセスにかかる手間を想像し,最終的におばあちゃんが同意などするかと考えるだけで,暗澹とした気持ちに襲われるのは否めない。賞味期限の食材は捨てる,という我々にとってはごくごく当たり前の常識も,黴の生えた米でも貴重なので洗って食べた,あの世代に理解してもらえるとは全く思えない。賞味期限切れのチョコレートがお菓子に混入していたと大々的に報じられる世の中で,同時にモノを捨てるという行為そのものが理解できない人間もいる。

介護保険では本人の意思あるいは同意がない限り,身体に指一本触れられないし,持ち物を動かすこともはばかられる。だが当の利用者に自分の処遇を要求する自由意志があるか,という根本的な部分で,制度と実態の重大な齟齬が生じているのだ。

ところで介護の現場においては,物を捨てられない,あるいは意味なく収集してしまう行為は認知症の一類型であると認識されている。
失禁した尿を拭いたティッシュを物干し竿で乾かして,再利用しようとする高齢者もいる。
そういえば,テレビに出てくるゴミ屋敷って,なんであんなに衛生的で清潔なんだろう。
それはともかくとして,モノを作るよりも持つほうがコストがかかるというこんな時代に,それに適応できないことは,果たして病理的に認知症であると判断して本当に良いのか,時々考え込むことがある。

それでも古くなった物はどんどん捨てないとすぐに悪くなる時代なので,モノのない時代を生き抜いてきたおばあちゃんたちは,今の時代から,どんどん捨てることを強いられている。

そんな気持ちを察して,本当に気の毒だなと思うときがあるのだ。

|

« ごぶさたでした | トップページ | iPod Touchだそうです »

コメント

消費期限切れのものであれば、捨ててしまうのは当然でしょうけど。
賞味期限切れは微妙ですね。
まぁ、メーカーに責任を問う場合は、どちらにせよ期限内である必要があるんですけど。

投稿: にっし~ | 2007年8月11日 (土) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/7452507

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てさせられるおばあちゃん達:

» 快適な生活 [毎日の発見が新鮮 身近に・・・・・・・・・]
快適な生活毎日の発見が新鮮 身近にも築かなかった事がいっぱい なんでもないことが幸せかも少しの痛みでも気持ちはブルー健康が一番 [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 11:47

» 賞味期限切れでもいいじゃん [gizmo総合案内所]
evianoさんの記事にトラバ。 悩ましい問題ですよねえ。 僕が感情的にどちらを味方するかといえば、 また、主にどういう立場に立って意見を言っているかといえば、 賞味期限切れの物をも大切にするおばあちゃ... [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 12:00

» 介護 保険 特定 疾病 [介護保険で学ぶ]
なんやかんやと高齢化社会の日本。寿命も長く、とてもいいことではあります。やっぱり長生きしてほしいし、いつまでも一緒にとも思います。ただ、長生きしても元気でいてほしいと願うのも、仕方のないことかもしれません。介護に当たる人の、家族の負担は予想以上に大変です、大変だと思います。それが、期限付きではないので(当たり前ですが、相手は人間ですので)想像を超える長い戦いになるかもしれません。そんな中に介護保険の制度があるわけですが�... [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 18:56

« ごぶさたでした | トップページ | iPod Touchだそうです »