« 熊本へ | トップページ | 花火の日 »

2007年8月13日 (月)

ポリグラフ検査復命

睡眠時無呼吸症の現在の治療状況を確かめるための,終夜睡眠ポリグラフ検査。3回目を受けてきました。
以下に詳細を書いておきます。興味のある方はどうぞ^^

当日夜7時までに病院に到着,食事の後さっそく電極をとりつけます。
装着作業が8時から始まり,1時間近くかかります。ものものしいです。
ヨメさんに撮ってもらった写真は↓こんな感じ。顔バレ注意(⊃д⊂)

  Ts3c0092 胸と腹に圧力センサー,加速度センサーをとりつけ。
指には血中酸素メーター。
写ってないけど,足にもセンサーを付けています。
Ts3c0101 このネットの中には電極がいっぱい。ケーブルは背中から通してます。
Ts3c0099 鼻にもエアフローセンサー,もはや何のプレイかと。
Ts3c0097   こんな機械につながってます。
あっちの部屋で技師さんがモニタしてます。

以上のようなごてごてとした装備で,睡眠時の脳波,寝返り,血中酸素濃度,いびき,足の動き,呼吸の圧力等々,一晩徹底的に測定を行うわけです。

このようなフル装備で寝るわけですから,なかなか上手く寝られなかったりします。

今回この検査は3回目なので慣れたもんですが,1回目のときはこの寝苦しさに加えて,隣で同じ検査をしている人が先に寝入っていて,それはそれはもう凄いいびきでした。まさにエキゾーストノート。まさにF1ですよ エ フ ワ ン。重度の無呼吸の人のは本当にすごかった。たまらず看護師さんに薬を出してもらいました。

今回はその教訓も踏まえて早めに就寝。でもやっぱり10時に横になって寝られたのは11時過ぎでしたねえ。寝つきがいい人が本当にうらやましいです。

翌朝6時に検査技師の方がやってきて,ばしばし電極を外してもらいます。やっとスパゲティ状態から開放され,9時までゆっくりとテレビを見て,そのままCPAPのデータ吸出しと医師の診察。この日は支払いもなく,これで終わりです。

全部の検査結果が出るまで1週間程度かかりますが,私は来月の1日に結果を聞くことに。血中酸素濃度の値だけ見せてもらえたけど,寝てる間に何回か下がっているみたいです。原因は分かりませんが,まだ無呼吸が発生している可能性もあります。

ちなみに検査費用は3割負担なら約22,000円。次回診察の際は2回分のCPAP管理料と合わせて3万円ぐらいの請求が来ます○| ̄|_

・・・健康って大事ですね。

|

« 熊本へ | トップページ | 花火の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/7528782

この記事へのトラックバック一覧です: ポリグラフ検査復命:

« 熊本へ | トップページ | 花火の日 »