« 3日間研修→ | トップページ | ジム通い再開 »

2007年9月24日 (月)

青年部幹部会

昨日は2人連れ+嫁さんと参加。
今日は連れ出しいなかったので自宅にいました(*'-')

会合の雰囲気というか,色々新しいことやろうという感じはありましたよ。
ただ伽藍的というか,演説の数珠繋ぎというスタイルが色濃く残っているのが気になるといえば気になる。もう少し見せ方を工夫したり,色々なことに挑戦してほしい。

そうは言うものの,少しでも会合の運営に関わっていると分かるけど,普通の会合を普通にやるだけでも大変なんですよね。どんな規模でも例外なく,学会の会合って全部ガチで手作りの会合ですから。いつも同じように見える座談会の会次第を作る所からフルスクラッチしたりとか。その辺のプロセスも含めて全部訓練なんだけど,逆にいつもプレゼンスが分かりづらいって言われるわけで。この辺も我々の手でなんとかしたいなあと。

ところで会合の内容及び新聞発表の宣言について,ネットの反応が冷淡なのが色々考えさせられる。
偉い人が勝手に決めていつも学会員はそれに従うだけ,とかもっともらしいことを書いてる人もいるけど,今回に限って言えば我々は当事者なのよね。
いつまでも幹部に責任を押し付けて逃げるなと言いたい。
いやしくもネットで自分の立場を表明してるなら責任ってもんがあるでしょう。

今回のこれは,世代交代を明言してる結構大事な会合ですよ。
しょぼい会合なのは自分の責任だ,いつまでも80近い先生におんぶにだっこでは情けない。それぐらい思わないと。
この流れが第2回,第3回と続いていくにつれ,何か見えてくるのを期待しますね。

でもネットからの批判も(時々は)馬鹿にしたもんじゃないから,今回の会合に限っては,真正面から受け止めてみてはどうでしょうかね。
せっかくこういう素材が出てきたんだから,学会本部もネットからの意見を積極的に取り入れてみては?
建設的な意見が出てくれば楽しいことになりそうなんだけどな。

|

« 3日間研修→ | トップページ | ジム通い再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/8092208

この記事へのトラックバック一覧です: 青年部幹部会:

« 3日間研修→ | トップページ | ジム通い再開 »