« アクセス増に関わらず淡々と近況 | トップページ | 認定平準化の会 »

2007年10月21日 (日)

秋の夜長と後世畏るべし

福本祭り終息の模様。
今までどおりのアクセス数に戻りました(*'-')

朝から冷え込み,体のだるさがピーク。
朝の勤行会と昼の創価班の会合を欠席する。
36度8分あたりの微熱が頻発するも,寝込むほどではない。
週半ばに年休とって凌ぐつもりではある。

家庭訪問も地道に進めているけど非常に難航している。
夜は風林火山が道の回っぽかったので,風呂入りながら読書。

大人が知らない携帯サイトの世界 ~PCとは全く違うもう1つのネット文化~ [マイコミ新書] (マイコミ新書) Book 大人が知らない携帯サイトの世界 ~PCとは全く違うもう1つのネット文化~ [マイコミ新書] (マイコミ新書)

著者:佐野 正弘
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

長い書名だけどピッタリの内容。
まさに私の知らなかった世界が書かれていた。

部活のOB会に行って,1年生の子なんかと話をして,現在の大学生は干支がひとまわり違う事実に気づいてどひゃあとなったことがあった。今18~9歳で私とおよそ12違うわけだ。
同じ学年に昭和生まれと平成生まれがいると。へえぇ。

そろそろ就職する者もいるに違いない。
彼らは我々オトナをどう見ているのだろうか。
24時間携帯を手放さないってホントに本当なんだろうか。
果たしてコミュニケーションは成り立つのだろうか。

それはもう遠い遠い昔,かつて我々ナナロク世代はネットはおろかワープロすらろくに使いこなせない年上の人々を見上げて,そのITリテラシーの不足とネットワーク体験の欠如と世代間の断絶と何より話の通じなさ,あるいは仕事観の違い等々に言いようのない違和感を感じてきたわけだが,平成生まれという明々白々な世代的なメルクマールを備えた若者達が社会人となる日を迎え,今度はいよいよ我々こそがリテラシーの不足する側として後発世代の追撃を恐れる側に回る時期を迎えたのではないか,PC主体のインターネットとはルールもスピードも違う携帯電話を主軸として活用するネットワーク社会に全てはいつの間にか置き換えられ,我々は知らない間に旧世代として排斥されてしまうのではないかという言い知れない不安感がページをめくるたびに高まっていくのは,果たして我々が上の世代を同じように追い落としてきた報いなのではないかと,読みながらあらぬ妄想を掻き立てられるのは,秋の夜長と微熱と風呂の熱さのせいだろうか。

ともかく2chのAA文化がデコメ文化に転換していったように,2つの世界は混じり合いつつハイブリッド化していくと思われるが,どうもさらに下の世代は新しいデバイスによるまったく新しいセカイを構築し,平成ヒトケタ生まれを追い落とすそういった歴史のベクトルが続いていくように見えてならない。後世畏るべしとはいえ,この断絶オリエンテッドな人々はどうにかならないものか。

唐突に話を自分達に戻せば,メールよりネットより「会って話すことが一番お互いを理解できる」という我々が信じて止まない原則が,以降の世代がどれだけ有効視しているのか正直不安を感じていている。
ものの本では文字のみによる情報量と,表情や声のトーンその他もろもろの情報とを比較して,会って話すことの情報量は非常に多くて誤解が少ないというけれど,今の子ってそもそも相手の表情なんか読んでますかね。

対人スキルあってこその対面対話の有効性なのであって,前提となる部分が欠如してるのに対面の有効性ばかり唱えていると,大変な間違いを犯しそうで怖いのだが。
この辺はもう少し考えてみたい。

|

« アクセス増に関わらず淡々と近況 | トップページ | 認定平準化の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/8548024

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長と後世畏るべし:

» マイコミ転職エージェント [マイコミ転職エージェント]
マイコミ転職エージェントのご案内 [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 18:03

» ペット・犬の情報 [いぬっこだいすき倶楽部]
今、人気のあるいろいろなワンちゃん(犬) の情報を紹介しています。 お役に立てる情報を随時に掲載更新していきますので、興味のある方はぜひご覧下さい。  ワンちゃんといっしょにHappy lifeを! [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 22:05

« アクセス増に関わらず淡々と近況 | トップページ | 認定平準化の会 »