« こんな情報通信法はイヤだ | トップページ | 【書評】お金は銀行に預けるな »

2007年12月11日 (火)

(振り込んだし)財務についてそろそろ一言言っておくか

財務の振込み終わりました。私の場合,年収の5%ぐらい。
毎年コンスタントに,昨年を下回らないよう,生涯総額が最大になるようコツコツとやっとります。

最近財務についてネットで見るに,用途を公開しろとか書き込んでるのを見ると,へええ時代は変わったなあという感慨を持つ。
何に使ってるかってそりゃ会館の建築でしょ,と反射的に答えてしまう私は少々感覚が古いのだろうか。
まあでも今の時代なら情報公開してもいいのではと思う。

そもそも学会の財務は一般的な寄付ないし喜捨の概念ともちょっと違う。まあ詳しくは新人間革命の4巻参考なんだけど,一般的に寄付(チャリティ)が持つ特徴として顕著なのは所得の再移転ということで,稼ぐ人間から集めて稼げない人に再分配をするというアレだけど,災害支援とかならともかく学会の財務はあまりそういう概念はないので誤解を受けやすい。
戦力拡充のための戦費募集みたいな,そうそう,こんな感じw
Images


財務できない,稼得能力がない人に対しては,金銭によって援助するというよりも,一人ひとりが信仰により所得を得られるようになっていく方向に持っていくのが,まあ理想といえば理想。高齢者でも障害者でもその点同じ。まあ厳しいといえば厳しい。

その証拠といっては何だけど,書籍やビデオが買えない人のための図書館・ライブラリといったものはあまりない。自分で買えと。新聞も書籍も買うことである意味組織の支援という面もある。
まあ私の地方の話なので他所はどうかわからん。

|

« こんな情報通信法はイヤだ | トップページ | 【書評】お金は銀行に預けるな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/9359360

この記事へのトラックバック一覧です: (振り込んだし)財務についてそろそろ一言言っておくか:

« こんな情報通信法はイヤだ | トップページ | 【書評】お金は銀行に預けるな »