« 今日のわからない | トップページ | (振り込んだし)財務についてそろそろ一言言っておくか »

2007年12月 6日 (木)

こんな情報通信法はイヤだ

第二章 インターネット局の免許等

    第一節 インターネット局の免許

第四条  インターネット局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。ただし、次の各号に掲げるインターネット局については、この限りでない。

4級アマチュアインターネット技士:
ウェブページの閲覧及びメール等の送受信のみ可能。

3級アマチュアインターネット技士:
掲示板等への書き込みが可能となり,広くネットに意見を表明することができる。
ただし,2ch語及びAAの解読試験を課される。

2級アマチュアインターネット技士:
ブログ等ウェブサイトの立ち上げが可能になる。

1級アマチュアインターネット技士:
ドメイン名の取得が可能になる。

そっから先はプロの領域ということで。

他にも総合インターネット通信士,海上インターネット通信士,海上特殊インターネット技士等々,インターネット局の開局に際して細かい条件が付される場合があるので法令を参照のこと。

参考:
nikkei netの記事→
wikipedia:アマチュア無線
日本アマチュア無線連盟
JARD養成過程講習会のご案内
電波法電波法施行令

|

« 今日のわからない | トップページ | (振り込んだし)財務についてそろそろ一言言っておくか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/9281760

この記事へのトラックバック一覧です: こんな情報通信法はイヤだ:

« 今日のわからない | トップページ | (振り込んだし)財務についてそろそろ一言言っておくか »