« (振り込んだし)財務についてそろそろ一言言っておくか | トップページ | 急に入院とかいわれたよ他 »

2007年12月12日 (水)

【書評】お金は銀行に預けるな

弾さんのブログから購入。素晴らしいので読みましょう。

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)Bookお金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)


著者:勝間 和代

販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

邱永漢さんの御指南を頼りに2年ほどまえ40万で中国株を買って,1年したら倍になったので一番上がっている株を残して半額売って元手を取り戻したら,直後に暴落が起こって見事売り抜けた私がきましたよ。
本書に載っていた一般的な株式のリスクと利回りを見た上で,まあ私みたいなケースが稀もまれでフロックに違いないことはこの本を読まなくても分かりそうなもので,間違っても強気になって中国株を買い増すことはないわけですが,一応財務の功徳ということでありがたく液晶テレビを買わせていただいた次第でありまして,安全な資産の運用というものがいかなるものであるか本書を読んでよく分かりました。

ところで,貯金の安全な持ち方についてヨメさんにインタビューしてみたところ,

「甕に入れて床下に隠す」がガチでおすすめとのことでした。

・・・うちは借家なので床板を剥がすのだけは勘弁していただきたい。

さらに「忘れていて後で掘り返すと見つかったときにうれしい」

いや,ひょっとしたら最近流行りの埋蔵金ネタに絡めているかもしれないので迂闊につっこんだら孔明の罠に引っかかってしまう恐れがあり油断がなりません。

その辺もふまえて本書に一つ注文。
193ページの投資原資の生み出し方に,

0,自分の資産を正確に把握する
を付け加えた方がいいと思います。

何にせよ,銀行に預けても床下預金に勝るとも劣らない低い利息しか貰えないのは確か。
このまえテレビで竹中さんが言ってたけど,基本的に世界経済は全体で年3-4%ずつ成長するのは自然で当たり前なことです。
何のリスクもない(はずの)銀行預金の利息がソレを下回るということは,その分不当に銀行に奪われているということに他ならない。日本人はあまりにも資本主義の原理原則について無自覚,つうか意欲がない,つうか教育不足。建前の資本主義,本音の社会主義というだけのことはある。
それに加えて,私の身の回りには安直に家を買って住宅ローンを組んで,さらに適当な生保に入って毎月支払いダブルパンチで首が回らなくなっている人が多いのはたしか。
私自身正直,この地元にいまさら家を建てるのだけは,いや100歩譲って住宅ローンだけは断固拒否し続けているのだが(親とか周囲とか結構(執拗に)勧めてくる)私のスタンスは正しかったんだなあと実感した。
高度成長期のインフレで借金の実質残高がみるみる減っていったあの頃の社会ならいざ知らず,人様から金を借りると何もしなくても自然にふくらんでいってしまうのが今のデフレという社会。
それが怖くてなるべく無借金で行っている。
私が負ってる借金といえるものは日本育英会だけです。
まあ適度な借金の返済が労働に打ち込めるモチベーションになる場合もあるけど。

投資に関する考え方はいろいろあると思うけど,世の中には事業をするためにお金を集めたいという人はたくさんいますよ。そういう人に対して適切なリスクを取ってお金を融通するのが金融。先日NHKでやってたヤクザマネーもそうだけど,社会の血液であるところのお金が上手く流れないと淀んで腐っていくし,不当な利益を上げようとする動きが生まれてくる。
なにより世界中に資金需要があるとして,すでに資本家の立場である日本のマネーが適切に世界に出て仕事をしないようでは世界中が血行不良になる。何も自分一人の欲のためでなく,世の中のためになるお金の活かし方を身につけるために,今からでも遅くない,一度本書を手にとってみては。

|

« (振り込んだし)財務についてそろそろ一言言っておくか | トップページ | 急に入院とかいわれたよ他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/9375554

この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】お金は銀行に預けるな:

» お金は銀行に預けるな [乱読日記]
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書) 勝間 和代 by G-Tools [要旨] 自分のお金は自分でコントロールする―。年金不安、所得格差が進む中、私たちが身につけなければならない“能力”とは。家計の将来に備え、「自分の安心を... [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日) 23:09

« (振り込んだし)財務についてそろそろ一言言っておくか | トップページ | 急に入院とかいわれたよ他 »