« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

退院

なんとか退院できました。
しかし,病院の外のあまりの寒さのため,帰り着く頃に鼻水が;;
風邪引いたみたいです。
とりあえず明日はまだ家で寝てよう。
あ,スマブラX出るな。どうするべ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

青年幹5th

名前だけ書いてきました。
今回が最終回みたいで残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一時帰宅

痔の手術から10日が経過。
ようやく一時帰宅の許可がでて,自宅に戻ってまいりました。
嫁さんが1時に迎えに来て車で送ってもらったけど,家までの街の風景が非常に新鮮。鮮やかな店の看板が懐かしい。
ゆうべ録画したSPのファイルをコピーしたり,昼の青年幹に顔をだしたりと,5痔まで,じゃなかった5時までの制限時間で色々忙しいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

NHK 認知症番組について

消灯後のベッドの上でワンセグで見た。
入院中のため手短に書きます。

最近のNHKの番組の中でも最大級の力作だと思う。しっかり現場に取材していなければ見つからないネタをきちんと掬いあげていた。

認知症の早期発見ができない日本の現状は、患者、家族、医師、行政、介護職、全てにそれなりに責任があり、誰を断罪することもできない。
認知症によるどん底の苦しみを味わわされる責めをどこに求めればいいのか、私の考えでは、問題は個々の個人の能力や知識ではなく、人々の繋がり、ネットワークの欠如にあることが一番の原因なのではないだろうか。
認知症との戦いにおいて上手くいっている例と、そうでない例とを番組の中で見比べて、以前から感じていたことではあったが、私はより確信を深くした。
患者家族はスティグマを恐れて引きこもり、医者は無知を隠して誤った診断をする。
行政はハードウエア中心の制度を改めず、それぞれが必死になって立ち向かい押し潰されそうになりながら、隣人に助けを求める、その一点のみがどうしてもできず苦しみに喘いでいる。
実際私も介護認定の窓口に立ち、『どうしてもっと早く、色々な人に相談ができなかったの!』、と1日に1回ぐらい言いたくなる。もちろん患者に限らず、医師・介護職についてもそうだ。
無論、私のような行政職員の努力が足りずそれぞれが孤立してしまっている現状については忸怩たる思いだ。なんとかしなければならないと思っている。
今回の番組で認知症に悩む人々に取って悩んでいるのは自分達だけではない、という認識を持てればこれほど嬉しいことはない。
ともに悩む人々と立場を越えて人間同士手をとりあうこと、これこそが認知症と向き合う際のスタートラインであり、同時に最大の武器だと思うのだが、どうだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月14日 (月)

はてなハイク

はてなハイクにはまってしまいました。

はてなハイク
http://h.hatena.ne.jp/

私のidはこちら。
はてなハイク - id:eviano
http://h.hatena.ne.jp/eviano/
御笑納ください。

もちろん画像はシャピロ=キーツ
Dcg_shapirokeets
<今後ともよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

同時進行

朝8時から地域のリサイクル(プラ回収)でステーションに立つ。(半分意識なし)
昼は中継の着任。
着任終了後は自宅に戻り,メインPCでFF11:アルタナのインストール&バージョンアップをしつつ,ノートPCで合唱団のビデオを配布用に20枚焼き,テレビで大相撲を観ながらブラックジャックによろしくを読み,4巻終了後PSPのFFクライシスコアを初プレイ。

いや,朝青龍が復帰して本当によかった。

あ,洗濯物取り込むの忘れてた○| ̄|_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

来週ぐらいに入院手術

ひさびさに家庭訪問。寒さは少し穏やかか。
あまり男子部には会えず。
入院の日程決まる。今のうちから不在時の仕事について段取っておかなければ。
あと本も買いこんどこう。
入院は早くて1週間。縫えない場所だけに自然に穴が塞がるのを待たなければならない。厳しそう。
青年幹で華麗に復活・・・という感じになればいいなあ。題目あげないと。
とりあえずノニジュース飲んで寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

プチ模様替え

Ts3c0169



手前からメインPC,ノートPC,そして37インチテレビ。
モニタを横にずらーっと並べてみました。
メインPCの本体はそのままで,モニタだけこっち側に持ってきたもんだから配線にかなり無理が生じた模様。
DVI延長ケーブルを買って来て無理やりつないだところ,時々画面が真っ黒になる。
ブラウザで重いページを表示する時などぺかっ,ぺかっと画面が途切れるので非常に目に悪い。
あと黒を表示する際に,緑色の線が入ったり,走査線が時々崩れたり。
原因ははっきりしないが,信号が減衰してるのかな。
6mぐらいのながーいケーブルを買ったもんだか考え中。
あとUSBハブも電力不足でインテリマウスが使えないし。うーむ。
すんなりいかないもんだ。

追記:痔の件ですが,今度入院することに決まりました。
更新が途絶えたら,そういうことだと思っていただければ。
何日ぐらいで出所できるかは不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

vaio-u用のDVDドライブに入札していて終了期限を迎えたと思ったらオークションが消えていた件

私のドライブはどうなってしまうの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

仕事初め

寒波もやや収まり,仕事初めの市役所はうららかな雰囲気・・・などではなく,月初め恒例の介護認定申請ラッシュ。
更新申請,変更申請が殺到し,本日は150人の認定申請をさばく。あけましておめでとうとか言って回るヒマすらない。初日からフルスロットル。
年末に胃のポリープ切って,年明けたころにようやく固形物を口にできるようになったばかりで,仕事始めにあたって体力の若干の衰えを感じる今日このごろ。
この先大丈夫だろうかと少し不安になった。
そういえば申請者の保険証に有効期間を書き込む時,繰り返し繰り返し,平成20年と書き込むわけだが,そういえばもう平成10年代ではなく20年代なのだなあと,今さら当たり前のことの感慨を感じる。
十の位が新しくなったんだから,せめて気持ちも新しくしましょうよ,と行きたい所だけど,どうにもこの世間の暗さはなんだろうと思う。
資源も値上がりし,円高も進む中で日本経済を取り巻く環境は悪く,アメリカの株価が数パーセント下がった影響で日本の株価も下がるのは分かるけど,何故数倍のパーセントも増幅されてしまうのか。
端的に言えば,何故こんなに悲観的な雰囲気が支配しているのか。

新しい給与が書かれた小さな紙が課長から渡された。こうしてそれなりに年功で給料は上がっていく。
給料が上がるのはうれしい。メリットが示されれば業務に対してそれなりに正のモチベーションが働くのが通常の報酬系の期待するところであり,好循環は生まれるだろう。
だが,足元の一歩先が不確かで未来に成果も報酬も予測できない場合,それでも好ましい結果を得るための端緒となる最初の一歩を作り出すのは人間のどの部分か?
意思,しかないと思う。

仕事で思いのほか消耗したので,家庭訪問は副部長に代わりに行ってもらった。
週末の男子部幹部会に一緒に連れ立って行ける人を集めてもらう。
私も家で1時間題目をあげる。

明日はまた鹿児島市で睡眠時無呼吸の診察。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけまして初泳ぎ

毎年恒例の初泳ぎ。

昨年はベタ凪だったけど,今年は風雨,みぞれ,高波の大シケ。
なんか今の状況を端的に表してて興味深い。

Ts3c0165

画像はヤマ場の入水場面。ことしは病気のため,水着には着替えませんでした。

どうか今年が平穏無事に終わりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »