« 【書評】世界一愚かなお金持ち,日本人 | トップページ | 快気祝 »

2008年2月11日 (月)

NHKスペシャル 闘うリハビリ観たよ

いやー先日の認知症の番組といい,最近のNHKは男前やなあ。

080210_b

闘うリハビリ
第1回 あなたはここまで再生できる ~脳がもつ可能性~

脳科学や画像診断の発達によって、これまで目に見えなかったリハビリの効果がつぎつぎと実証されている。いま、急速に進化するリハビリの最前線からの報告。

冒頭の長嶋さんの声が圧巻だった。
この人は本当にこのために生きてきたのかもしれないと思った。
自分の立場が分かっている。
スーパースターのやるべき行為が分かっている。
あの顔ひとつで,機能回復に励んでいる人々をどれほど勇気付けることだろう。
皆も続けよ,と心の中で叫ぶことしきりだった。
番組も前後編ということで今日の夜もあるので,ぜひ観るべし,と宣伝しておきたい。

番組の後半,発症してからかなりの時間が経った症例でも機能回復が可能であるという最近の実例が紹介されていた。
実際我々の業務上でも,例えば脳梗塞で倒れて,早めにリハビリを開始しても,ある程度の時間が経って症状が固定化されてきたら,残存機能をなんとか生かして自立なり介護なりを検討していくことが通例だったわけだけど,機能回復に限界も期限も事実上ない,となった場合,ぶっちゃけ費用対効果という面からも色々考え直さないといけない部分が増えてくると思う。
実際のところ,高齢化と介護の周辺のファクトはこれから色々と大きく変わっていきそうだ。

|

« 【書評】世界一愚かなお金持ち,日本人 | トップページ | 快気祝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/10423771

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル 闘うリハビリ観たよ:

» ◆NHK/闘うリハビリ/あなたはここまで再生できる〜脳がもつ可能性/早期リハビリ 常識への挑戦 [てらまち・ねっと]
 10日、11日とNHKの夜の番組を見逃すまじ、と待った。  予告どおりの衝撃。同時に人間や医療に対する感動でもあった。  人間の脳は生命・生物としてもすごい。  その再生力に期待することは素晴らしいこと。  第1回目の番組の再放送は昨夜、 第2回目の番組の再放送は今晩の深夜。    NHKでは来週も面白い視点の番組がある。  アメリカの大統領選を格差社会からとらえるという。  大統領選について、民放の各テレビの報道における2週間前あたりからの明らかな傾向として、「もう民主党の結論は見えている... [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 01:00

« 【書評】世界一愚かなお金持ち,日本人 | トップページ | 快気祝 »