« 父と子 | トップページ | BDは普及する。だがそれよりも容量の無駄使いを何とかしてほしい »

2008年2月16日 (土)

四条金吾殿御返事に思う

今回ブロック座だったけど,参加は1ブロックのみ。

四条金吾殿御返事

火をきるに・やすみぬれば火をえず、強盛の大信力をいだして法華宗の四条金吾・四条金吾と鎌倉中の上下万人乃至日本国の一切衆生の口にうたはれ給へ、あしき名さへ流す況やよき名をや何に況や法華経ゆへの名をや、

大学の頃の先輩の指導を思い出す。

学会員であることを隠してバイトして,職場の信頼を得てからカミングアウトしたいと言っていた部員さんに,先輩の部長が一喝。
「最初に堂々と学会宣言して,学会の看板を背負って人一倍努力して信頼を勝ち取れ」と。
自分ひとりの評判ではなく,信心する上での実証として仕事で成果を出していけと教えられた。
だから「四条金吾・四条金吾」ではなく「法華宗の四条金吾・四条金吾」なんだと。
組織の名を背負うということに,人によっては拘束感とか不自由を感じる者もいるかもしれないが,これまで私が仕事や生活のうえで壁を乗り越える励みになってきたことは確かである。

|

« 父と子 | トップページ | BDは普及する。だがそれよりも容量の無駄使いを何とかしてほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/10556063

この記事へのトラックバック一覧です: 四条金吾殿御返事に思う:

« 父と子 | トップページ | BDは普及する。だがそれよりも容量の無駄使いを何とかしてほしい »