« 療養型老健,実施の方向 | トップページ | ネットが広大なればこそ »

2008年3月 5日 (水)

瀬戸上医師,御健在

なんかヤフーニュースで取り上げられていたようで,”瀬戸上健二郎”医師で検索されてこのブログをお読みになっている方も多いようです。

せっかくなので再掲。
今読むと,ちょっと色々文体が素人くさくて直したくなるけどw
そのままでお読みくださいっ↓

【書評】Dr.瀬戸上の離島診療所日記&先生助けて!Dr.コトーを探して

記事はこれ(Yahooニュースより)

<Dr.コトー>モデルの瀬戸上医師、退官返上で任期延長 「島への恩返し」と

離島医療に取り組む若き医師の姿を描いたマンガ「Dr.コトー診療所」の主人公のモデルとなった鹿児島県の下甑(しもこしき)島の診療所所長の瀬戸上健二 郎医師が67歳の誕生日となる9日に退官する予定だったが、住民や本人の希望で最大3年任期を延長することが明らかになった。同島では8日に予定していた 退官イベントを「感謝祭」に変え、原作者の山田貴敏さんらも参加する。

いわずもがなではあるけど,「島への恩返し」以上に,瀬戸上医師の跡を継いで甑島に赴任する医師が見つからない,という事情があるのは間違いないわけで。
瀬戸上医師の貢献で医師の交流は増え,離島の医療は充実してきているが,甑島に根を張って地域医療に身を捧げる覚悟ができるかというと,そうそう簡単な問題ではないようだ。

ちなみに私は瀬戸上医師と直接お会いしたいことはないけれど,介護保険の主治医意見書を時おり拝見することはあります。
これからも頑張ってください・・・と言ってしまうのは島の医療を押し付けてしまうようで申し訳ないのだけれど,どうかお元気で,御健勝をお祈りしております。

|

« 療養型老健,実施の方向 | トップページ | ネットが広大なればこそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/10980529

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸上医師,御健在:

« 療養型老健,実施の方向 | トップページ | ネットが広大なればこそ »