« バージョンアップが行われました! | トップページ | 3月度座談会にて:子どもの座談会への出席について »

2008年3月14日 (金)

佐藤栄作総理の子息,佐藤信二氏が語る

メモのみ。
聖教新聞3月14日号より転載。

『新・人間革命』に,父,栄作と母のことを書いていただき,感謝の思いに堪えません。
(中略)
1974年12月,父がノーベル平和賞を受賞し,池田会長に御挨拶にうかがったことも,近頃まで存じませんでした。
池田会長がソ連のコスイギン首相と意義深き会見をされ,大事な提案をしてくださったことにも,心から御礼を申し上げたい。
(中略)
小説に書かれる通り,蒋介石総統が戦後,日本人の帰国を速やかに認め,賠償金も取らなかったことに,父は深い恩義を感じておりました。
実を言うと,これは父の師匠である吉田茂総理の遺言であり,父もまた,恩に報いる道を貫いてきたのです。
日中友好の橋を懸けてくださったのは,池田会長です。会長は,周恩来総理,鄧小平氏をはじめ,代々の主席・総理と会見され,人間外交で日中の関係を正常化してくださいました。

佐藤信二(wikipedia)

|

« バージョンアップが行われました! | トップページ | 3月度座談会にて:子どもの座談会への出席について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/11338475

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤栄作総理の子息,佐藤信二氏が語る:

« バージョンアップが行われました! | トップページ | 3月度座談会にて:子どもの座談会への出席について »