« 鹿児島県:2009年の皆既日食について | トップページ | NHKスペシャル 病の起源 第1集「睡眠時無呼吸症~石器が生んだ病~」 »

2008年4月14日 (月)

vistaパソコン導入顛末記

この週末はひたすらパソコンのセットアップ。
私が購入したのはツクモ電機のJ4501
ゲートウェイといえば、かつては牛柄だったなあ。

以前のシステムを導入したのはたしかアテネオリンピックの頃で、地上波録画できるというので自分でパーツを組んで組み立てた。
だけどパーツの相性か、時々前触れもなく止まるので、今度はレディメイドのパソコンで止まらないやつが欲しかったわけで。
で、ある日読んだ週間アスキーに10万円で地デジも録画できるパソコンが出るというので、じゃあこのへんで、という感じで購入した。

たしか先々週の末ごろに注文して、届くまでに5日ほど。意外と早い感じだった。
正確に言うと、届いたのは先週金曜の夕方。
現在のようにSP1もインストールして安定した環境が構築できるまで、やはり3日はかかった。
・・・といっても半分近くはiPodがらみのトラブルだったんだけど。

初日の金曜日は飲み会の帰りということもあり、ユーザー名登録とiTunesとfirefoxのインストール。

翌日は早速ケースを開けて、データ退避させていたハードディスクを増設。
HDDユニットのはめ込み方にしばらくてこずったものの、なんとか固定に成功し、ケースを閉じようとしたら、SATAのプラグが引っかかって閉まらないwww
近くのパソコンショップにカギ型になってるケーブルを買いに走る。

まだまだこのくらいのトラブルでどうのこうの言っていては始まらない。
ようやくパソコンのフタを閉めて起動させる。
一応ディスクも認識するし、データも問題ない。
firefoxのデータを引き継ぎ、iTunesに音楽ファイルを放り込む。
本体側に保存してるブックマークもわずかなもんだし、大体のデータはネットの向こう側にあるから、最近はパソコンの引越しもだいぶ楽になってきたなあ。

次はモニタだ。
今まで使っていたdell製の19インチモニタ。こいつをパソコンにつないでマルチモニタにしてしまえ。
さてどうするんだっけ。たしかグラボにもう一つデジタル出力がついていたな。
ここを繋いでみると、あっさりとマルチモニタ成功。
ついでにFF11をインストールしバージョンアップ。サブモニタで写してみるとなかなかキレイ。
なかなか順調ではないか。ちょっと映像がボヤけるけど。

モニタがつながったついでに、地デジも見てみよう。
専用モニタは輝度も高く、ちょっと明るすぎるかなと思うけど映像はクッキリ。
地デジの映像もクッキリ。
録画予約のインターフェイスも分かりやすい。
でもデジタル接続のdellのモニタにウインドウをドラッグした途端、エラーが出て地デジ緊急停止。
地デジ再起動→止まるを繰り返して左モニタから救出できない。
HDCPの関係だと思うけど、なんとなくドラッグしてしまった時とか怖いな。
どうやったか忘れたけど何とか戻ってこれた。これも気をつけないと。

ためしに太王四神記を録画してみた。
録画した映像は、DVDに焼いてしまう以外は外に持ち出せなくなっている。
できればiPodで再生可能な形式にエンコしたいところだけど、何とかならないだろうか。
この点はアナログ放送のほうが数段使い勝手がいい。
ダビング10にもそのうち対応するらしいけど。


明けて日曜日。
次はiTunes関係。
結論からいえば、ここが鬼門中の鬼門だった。
もう二度と、金輪際、vistaでiTunesは使わん。

トラブルをざっと挙げるだけでも
・touchへのデータ転送がエラーしまくる
・touchの初期化をやたらと要求してくる
・touchの復元プログラムが正常に実行できない
・データ転送が全部終わった次の瞬間、touchの曲が消える
・touchをスピーカーにつないで再生すると、曲が途中で止まる

5回ぐらいデータ転送しなおしたけどだめぽ。SSDは遅いのかしらんが1回に2時間かかる。
そしていちいち失敗する。
これはもうだめかもしれn

仕方がないのでXPの入ったノートにiTunesだけ引っ越すことにした。
だけど現在ノートには嫁さんの音楽ライブラリおよびiPodのプロファイルが入っている。どうしよう。

結論から言うと、shiftを押しながらiTunesを立ち上げると幸せになれます。

ライブラリ選択ダイアログが出るので、ライブラリを新規作成して音楽等々を放り込む。
こうすることで、嫁さんのライブラリとの共存に成功。
音楽と写真とケロロ軍曹の動画ファイルの転送に成功したのであります。


だけど、one more thing 問題が残っている。

メール機能をはじめとするiPodのプログラムアップグレードが転送されていない。

iTunesのstoreを開くとアップデートの紹介とダウンロード料金が表示されている。
ソフトの内容はもう知ってる。お金もすでに払った。
もう一回払えばいいのですか?再購入ですか?それはちょっとどうかなあ。

アカウントの記録を見るとすでに購入したモノの履歴は残っており、アップグレードも確かに購入したことになっている。
証拠ならここにある。ほれほれ。2度は買わんぞ。ダウソさせておくれ;;

・・・万策尽きた結果、appleに事情をメールすることにした。

翌日。というか今日の夕方。
アップルからメールが来てました。
かいつまんで言うと、事情はわかったので再度ダウンロード可能にしましたよ。とのこと。

これはすごい。ありがとうapple
DBをちょちょいと操作すればこういうこともできるのか。
この辺は流石だなあと思わずにはいられない。

そんな感じで数々のトラブルを潜り抜け、SP1もあっさりとインストールに成功し、こんな長文を書いてもパソコンが止まることなく(感泣)環境的にだいぶ強まったと言える。

週末つぶしただけのことはあったかな。
あと青年幹の結集も・・・・
あと鹿児島市議戦も・・・・・・・・

えーと、まあどっちも一応勝利できたのでよかったです。
今度はマジメに頑張ります。はい。

|

« 鹿児島県:2009年の皆既日食について | トップページ | NHKスペシャル 病の起源 第1集「睡眠時無呼吸症~石器が生んだ病~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/20232731

この記事へのトラックバック一覧です: vistaパソコン導入顛末記:

« 鹿児島県:2009年の皆既日食について | トップページ | NHKスペシャル 病の起源 第1集「睡眠時無呼吸症~石器が生んだ病~」 »