« NHKのやつ | トップページ | あにばーさりー »

2008年5月11日 (日)

悪知識

青年幹で言及があったのでメモ。

唱法華題目抄(7ページ):

「諸の悪象等は但是れ悪縁にして人に悪心を生ぜしむる事能わず悪知識は甘談詐媚巧言令色もて人を牽いて悪を作さしむ悪を作すを以ての故に人の善心を破る之を名づけて殺と為す即ち地獄に堕す」文、文の心は悪知識と申すは甘くかたらひ詐り媚び言を巧にして愚癡の人の心を取つて善心を破るといふ事なり、

see also:Prayin’ for the ground: あるブログの顛末

|

« NHKのやつ | トップページ | あにばーさりー »

コメント

はじめまして。興味深くいくつかの過去の記事も読ませていただきました。特に「組織ってなんだろう。素直とは、自分の価値感を押さえつけた奴隷信心なのだろうか。」という内容の記事は非常に心に残るものがありました。私自身3世と言うこともあり、普通に活動してきました。数年前にイギリスに行く事になり当初は、先生に対する認識の違いや、組織のあり方がかなり違い、戸惑いを隠せませんでした。こちらにいると先生のご指導に接するチャンスが本当に少なく残念だけれど、個人の考え方を一番大切にし、人と違う意見を堂々と述べる、またそれを受け入れる組織のあり方には今むしろ共感を覚えています。確かに日本とは活動内容もかなり違うので一概には言えませんが、日本の組織も転換期を迎えつつあるのでは?と思っています。
今月は私が座談会の司会なので今からちょっと緊張しています。英語で御書や先生のご指導を伝えるのは未だに本当苦労します。がんばらねば。
また遊びに伺います。

投稿: まる | 2008年5月13日 (火) 07:52

まるさんどうもです。コメントありがとうございます。
イギリスSGIの話は非常に興味があります。世界各地での信心の実際の様子を情報交換しあえば、組織についても様々な見方ができるのではと思います。
個々人の良さを生かしきれる組織はどういうふうに作ればいいか、私も勉強していきたいと思います。
座談会の司会、がんばってください^^

投稿: eviano | 2008年5月13日 (火) 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/20898109

この記事へのトラックバック一覧です: 悪知識:

« NHKのやつ | トップページ | あにばーさりー »