« 休み明け | トップページ | 天才とか »

2008年5月 8日 (木)

胡錦濤氏、池田先生と会見

MSN産経ニュース:

【胡錦濤氏訪日】「光栄です。うれしいです」創価学会の池田大作名誉会長が熱烈歓迎

来日中の中国の胡錦濤国家主席は8日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで、創価学会の池田大作名誉会長と会談した。

 池田氏は「光栄です。うれしいです。ありがとうございます」と言いながら胡主席らと握手。胡主席は日本語で「ようこそ。いらっしゃいました」と応えた。会談に入る前に「世界の平和のためにまことにありがとう。(胡)閣下の栄光をたたえて詩を作らせていただいた」と述べながら、自作の漢詩を贈呈した。

 会談冒頭の主なやりとりは以下の通り。

 池田名誉会長「早稲田大学での歴史的な講演、本当にご苦労様でした。テレビでも日本全国に放映され、感銘と感動が大きく広がっていることをお伝えする。閣下は人間を一番大事に、調和を促進するという施策を明確に述べられた。ご自身の足跡を通し、青年時代にまいた友好の種は永遠であると語っておられた。若い世代の人々は深く感動していた。この次は創価大でお願いしますという声もたくさんあった。天も晴れ、心も晴れ渡る暖かな春の旅となった」

 「ともかく、思えば、両国の青年交流の扉を、真っ先に、大きく、いきおいよく開いてくださったのは主席閣下だ。23年前、来日された若き主席、当時42歳。あの姿は私たちの頭にも、胸からも永遠に離れることない」

 「閣下の有名な言葉、歴史的教え、青春の力で世代をこえた友好、本当に永遠不滅の言葉・意義・哲学、私たちは一段と、閣下との、貴国との友好を深めていかねばならないと決意している」

テレ朝には5秒、TBSには15秒(見た目)、11時半のNHKは言及なし。

新聞印刷発注してるんだからもう少しサービスして下さいと言ってみるテスト。

|

« 休み明け | トップページ | 天才とか »

コメント

何か産経がやたら頑張ってましたね。
毎日は、「チベット問題に言及しなかった」って・・・
そりゃ、表面的にはそうだろうけど、読解力無いのかって思ってしまいました。
これは、通したデスクに問題があるんじゃないかと。

投稿: にっし~ | 2008年5月 9日 (金) 17:59

にっしーさんどうもです。
まぢれすですが、新聞記者がリテラシーを欠いてるか、承知しててネグってるか、紙幅(尺)の都合でカットしてるか、どれなんでしょうね。
今時の新聞記者に、詩に込めた含意を斟酌するほど芸のある人がいるのかなと。

ところで本文を書いた後、NHKは当日11:50分ごろに2分間ほどじっくりやってましたよ。
夜中ならいいだろうと、そういう感じもしました。

投稿: eviano | 2008年5月 9日 (金) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/20847842

この記事へのトラックバック一覧です: 胡錦濤氏、池田先生と会見:

» これぞ民間外交の王道 [これから元気で]
昨日、池田先生と胡錦涛主席との会見が行われた。 昨日の時点で一般メディアではいろ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 9日 (金) 17:57

« 休み明け | トップページ | 天才とか »