« ファルコムヲタが非ヲタの彼女にファルコム世界を軽く紹介するための10本 | トップページ | 第三文明9月号 徳力基彦:ネット世代論 »

2008年8月24日 (日)

8月度座談会御書:減劫御書

法華経に云く「皆実相と相違背せず」等云云、天台之を承けて云く「一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず」等云云、智者とは世間の法より外に仏法を行ず、世間の治世の法を能く能く心へて候を智者とは申すなり、

8月11日にプール熱を発症して、39度の熱で3日寝込んで以来、どうも調子が悪い。
ネットもあまり見ていないし、会合への出席も今日まで控えていたが、座談会があるというので御書の予習をする。
オリンピックも終わりみたいだし、いい加減通常営業に戻らねば。

今月は減劫御書。
仏法を実践する者は、現実の社会を変革して行かなければならない、という教えと、
学会活動に没頭するあまり、生活破綻者になってはならない、とダブルミーニングを感じられる。
特に後者については一般の会員も肝に銘じなければならない。
財務を何百万払っていても、国保税とか滞納してるのはちょっとどうよ。と。
うーん。あまり余計なことは書かんようにしよう。

|

« ファルコムヲタが非ヲタの彼女にファルコム世界を軽く紹介するための10本 | トップページ | 第三文明9月号 徳力基彦:ネット世代論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/23211876

この記事へのトラックバック一覧です: 8月度座談会御書:減劫御書:

« ファルコムヲタが非ヲタの彼女にファルコム世界を軽く紹介するための10本 | トップページ | 第三文明9月号 徳力基彦:ネット世代論 »