« エヴァ破 | トップページ | 最近の読書 »

2009年6月29日 (月)

胃カメラふたたび

今日は以前からの計画通り夏季休。
だが、どうにも胃の調子が悪く朝から近所の病院へ。
先生に事情を説明したら、じゃあいまから内視鏡入れましょうと昼から急遽胃カメラを飲むことに。

私は身体が大きく(182cm95kg)、麻酔やアルコールの類があまり効かない。
前回胃カメラを飲んだ際も食道の反射がひどくてえづきまくり。
今回麻酔を少し強めにしたようだが、まったく変わらず。
うぇーうぁーうぉーとずっと声出してました。
カメラも2-3分でさっさと撤退したようです。

結果のほうはというと、前回はポリープ切除して胃の中3箇所ぐらいホッチキスでとめたわけだけど、今回は異常なし。
食道から胃の入り口が逆流性食道炎でただれているようでしたが、そんなに大したことなかったです。
胃の痛みは、神経性の要因が大きいとのこと。
腕をつねれば痛みがやわらぐよ、って、そんな。

帰宅後、麻酔のせいで眠い眠い。
昼3時から8時前までくったり寝てました。
まあこれはこれで休養になったのかも。

|

« エヴァ破 | トップページ | 最近の読書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/30338813

この記事へのトラックバック一覧です: 胃カメラふたたび:

« エヴァ破 | トップページ | 最近の読書 »