« 9月度座談会御書:四菩薩造立抄(つくりかけ) | トップページ | 映画「ゆずり葉」 »

2009年10月15日 (木)

10月度座談会御書:諸法実相抄

どうにも体調が悪いのと、はてブやついったーに顔を出しているせいで、とうとう更新が月イチになっております。

というわけで今月も座談会資料の御書をやらねば。
e講義を聴いてgoogledocsに走り書きしたけど、プレゼンにしてまとめるには、これはもう一回書き直さないといけないかもー。

諸法実相抄

流罪地の佐渡から最蓮房
「諸法実相」の意義
=十界の依正が妙法蓮華経の当体
信・行・学について

一閻浮提第一の御本尊
「信心強く候いて」
信心が根本+行学の二道
「行学絶えなば仏法はあるべからず」

「我もいたし人をも教化候へ」
「一文一句なりとも」

ポイント
1 信・行・学のありかた
→3つがそろい、折伏、弘教に励んでこそ
信心が根本

2 化他行について
→人に語っていくこと
社会に向かって、すべての人に開かれた宗教
「慈悲」に代わるものは「勇気」
自らの臆病な心、弱い心を打ち破る

|

« 9月度座談会御書:四菩薩造立抄(つくりかけ) | トップページ | 映画「ゆずり葉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/31798830

この記事へのトラックバック一覧です: 10月度座談会御書:諸法実相抄:

» 格安激安プロジェクターレンタル情報ネットナビ [格安激安プロジェクターレンタル情報ネットナビ]
格安激安プロジェクターレンタル情報ネットナビの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年10月17日 (土) 10:53

« 9月度座談会御書:四菩薩造立抄(つくりかけ) | トップページ | 映画「ゆずり葉」 »