« 11月度座談会御書:単衣抄 | トップページ | 公明党に政権奪還の意思有りや無しや »

2009年12月 9日 (水)

12月度座談会御書:檀越某御返事

あれ、大白蓮華のフォント変わってる。
毎月恒例の御書講義ノートです。

さで・をはするこそ法華経を十二時に行ぜさせ給うにては候らめ、あなかしこあなかしこ、御みやづかいを法華経とをぼしめせ、「一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず」とは此れなり(1295p)

背景
3度目の流罪が噂される中での指導
・仕事の現実の場で勝利を
・難を乗り越える勇気ある信心

解説
「さでおわするこそ」=今の主君に仕えぬくこと
また、法華経の信心を貫くこと

現実の治生産業と信心の合一
日常の生活こそが仏道修行の場である。
現実を離れたところに仏道はない。

法華経の法師功徳品
法華経を根本に戦うことで、一切の本質を鋭く見抜く目が養われる。

ポイント
1 現実変革の仏法
主君からの信頼、信仰者としての勝利、世間からの評判
いずれも十分に勝利してこその仏法
今いるところでの勝利が信頼の輪を生む

2 自分の課題を法華経の修行として実践する
人間革命の宗教=自信の生命を磨き鍛える
一人ひとりの勝利と成長があくまでも中心

|

« 11月度座談会御書:単衣抄 | トップページ | 公明党に政権奪還の意思有りや無しや »

コメント

えびあのさんへ

明けましておめでとうございます。

いよいよ学会創立80周年が開幕いたしましたね。

今年は、学会にとりましても、私たちの組織にとりまし

ても大変意義深い年になりますね。

多くの同志を糾合してすばらしい一年にして参りましょ

う。

寒い日が続きますのでかぜなどお体を大切に!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: つばめ | 2010年1月 3日 (日) 00:06

つばめさんどうもです。
年末年始だらだらしておりまして、ブログのほうも更新どころかログインしてコメントの確認も怠っておりまして申し訳ない。
まあ今のところ充電したりtwitterしたりです。
週末の会合でぼちぼち始動しようかなと思っておりますので、楽しみにしております。

投稿: eviano | 2010年1月 6日 (水) 22:23

えびあのさんコメントありがとうございます。
私もなかなか書き込めない時が多いですが、今年もよろしくお願い致します。

週末は、会合あるらしいですね。
是非、気をつけて行って来られて下さい。

投稿: つばめ | 2010年1月 9日 (土) 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/32547223

この記事へのトラックバック一覧です: 12月度座談会御書:檀越某御返事:

« 11月度座談会御書:単衣抄 | トップページ | 公明党に政権奪還の意思有りや無しや »