« 夏風邪ひどかった | トップページ | 問題に向き合う心、持続する姿勢。 »

2011年8月27日 (土)

討論とその周辺について

夜はNHKで原発関連の討論番組だったが、げんなりと来る展開が予測できて気が進まず、TBSで世界陸上を見ていたのだが、そこではまた100mは黒人選手の聖域とか面白発言でさらにHPを削られた。明日は中国の人たちと親善水泳大会だというのにこれ以上消耗させないでいただきたい。

それはさておき、デビルサバイバー2のレベル上げをしながらツイッターのタイムラインだけ目で追っていたのだが、番組を少し見た限りではそれぞれの立場からプレゼンを行い、出席者もわりかし穏健な立場で発言をしていたように見えていたのと対照的に、ネットでの発言というのはどうにも見てて辛かった。

個別の発言については気が滅入るので言及しない。ただ愚考するに、ネットやってると人々は色々と全能感にとりつかれたりするものだなあという観察に終始するに止めておきたい。まあそういう騒ぎをやっている人ほど安全な都会から見えない大きな悪に向かって正義の言論戦を展開しているわけだが、原発の地元から見てあまりにもシャドーボクシングやなあという感慨しか抱かない。別に都会の人が全てそうだと言ってるわけじゃないけど、何らかの運動をするに当たって、問題に苦しむ当事者の共感を得られないというのは非常に大きな問題だと思うのだがどうなんでしょ。

今回の討論で何か十分な結論が得られたかどうかは残念ながら観測できなかったが、設定された議論の枠組み内で、フェアな議論を行ったほうが色々時間を無駄にしないでいいと思う。議論の前提を混ぜっ返すようなのは非生産的ですよねっと。

|

« 夏風邪ひどかった | トップページ | 問題に向き合う心、持続する姿勢。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48864/41383697

この記事へのトラックバック一覧です: 討論とその周辺について:

« 夏風邪ひどかった | トップページ | 問題に向き合う心、持続する姿勢。 »