2007年6月26日 (火)

肋間神経痛

ここしばらく起床時に胸と背中が痛くて,肩凝りと腰のヘルニアもあいまって,要するに体中が痛くて今日はどうにも我慢ならずに半日休みを取り,近所の内視鏡専門医に診ていただきました。

幸いにも内臓に問題はなく,CPAPの空気圧が強いための肋間神経痛だとのこと。
夜中あんなに胸を膨らませてるからなあ。寝てるから分からんけど。
ところで先生は,話をよく聞いてくれて,きちんと触診をして,パソコンでカルテを書き込み,画面上で図を書いて説明してくれる,初めて行ったけど非常に丁寧な先生でした。なんかすごく感じ入った次第です。実際分かった病気は全然守備範囲外なのに。

結局ビタミンB12製剤と,痛み止めの湿布をもらって,家に帰ってからCPAPの病院に電話し,圧力を下げられないか相談してみると,夕方に私の家までテイジンの方が来られて調整してもらえるそうです。
これで少し楽になるといいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (2)